スウェーデン人のビルダーがカスタムしたSR400が欲しすぎる!

綺麗なものはどんなものでも素晴らしく、それはバイクにも当てはまります。今回紹介するカスタムバイクのInjustice Custom SR400は、綺麗で美しく、なおかつシンプルに仕上がっているバイクです。目の保養に持っていたくなるほど。そんな華のあるカスタムバイクがどういうものか、見ていきましょう。

 

シンプルなフォルムが印象的

これがInjustice Custom SR400の写真です。まず第一印象としてバイク全体のフォルムがシンプルなものとなっていることが挙げられます。カスタムバイクではありますが、市販車としてこのまま販売されているかのような、おさまりの良くて老若男女の好みに合いそうなところは、注目のポイントの1つです。

 

鮮やかな色のタンクがもたらす華やかさ

Injustice Custom SR400のタンクは、輝きのあるオレンジとベージュがかったブラックという2色でカラーリングされています。Injustice Customのログを境界線として上がオレンジで下がブラックという配色になっており、華やかさと落ち着きの両方を表すバイクとなっているのです。

 

アルカンターラなシートが高級感を演出

シートをチェックすると、アルカンターラのような雰囲気を出しているシートが採用されています。このバイクでこの種のシートを採用したことによるメリットは、ステッチが入った本格的なレザーシートとは異なる、控えめな印象をもたらすことに成功している点です。

見ての通り燃料タンクのカラーリングが鮮やかでそちらに目が行きますから、シートを控えめなデザインにすることでタンクとの絶妙な調和をとることに成功しています。

シートの長さも多めに設計されており、バイク全体で見ても良い感じでバランスをとることにも貢献しているのです。

 

コントラストで際立つエンジン周り

エンジン周りを見てみると、ピカピカにされたエンジンが際立った雰囲気を出しています。燃料タンクやシートのようなカラーリングと違ってこちらはシルバー系の色ですから、タンクやシートとのコントラスを生み出す注目度の高い部分となります。

 

サイレンサーにはSC-PROJECT製のものをチョイス。エキパイとサイレンサーのどちらも少し色がかったようになっていて、鮮やかなタンクとのカラーマッチングが絶妙に仕上げられています。

 

サイドパネルにはちょっと変わった個性的なデザインを持つものが採用されています。THE THROTTLE DOLLSという言葉に2本のクロスした矢とハートがつけられたデザインです。ギャングのチームマークのようなデザインで、愛嬌を感じさせます。遊び心のある感じもグッドです。

ちなみに、THE THROTTLE DOLLSというのはオーストラリアのシドニーにあるモーターサイクル系ショップで、オリジナルTシャツや各種アクセサリーなどを販売しています。Facebookページはこちら

 

鮮やかなバイクで気分を明るく

 

鮮やかなデザインのバイクを見たり乗ったりしていると、その人々の心も明るくなります。それを考えると、Injustice Custom SR400は、人を元気・笑顔にさせてくれるカスタムバイクと言えるでしょう。運気も回ってきそうな雰囲気、人を笑顔にさせるバイクは素晴らしいです。

Injustice Custom
Gothenburg, Sweden

公式ウェブサイト

Instagram