防寒に振り切った野郎の一着!この冬イチオシのライダースウェア登場

そろそろ冬物に切り替えの時期。ライダーであれば防寒には敏感ですよね。そんな折、ライダースウエアの老舗であるカドヤさんから防寒にゲージを振り切った新作ナイロンジャケットTR-EVO/CW2が出ました!

 

ハードな男にはピッタリ!

ナイロンとは思えぬ厚みのある素材を使用しているため、ペラい感じは一切なし。これは表地に堅牢な420DのナイロンカルゼにPU裏コーティングを3度塗りした超ヘビーデューティー仕様のためだ。

だが、着用してみると軽く動きやすいことに驚くだろう。

※ポリウレタンコーティング。防水性が高まる。

 

走行してみたところ、素材のコシと張りが高速走行時のバタつきを抑えてくれていた。ちなみに裏地はパラシュートクロスと呼ばれる軽量で強度に富むリップストップ生地で、高機能中綿Conformax200gキルティングで封入。

 

表地と中綿の間に防水・防風・透湿フイルムを内蔵して、多層デッドエアを作ってくれるために厳寒対策もバッチシだ。

 

低い後襟がポイント!!

肌触りの良いアクリル製襟ボアが付いているのだが、これが非常に良い出来なのです。半振らし状態で装着されているため、首周りを優しく温かく包み込みんで寒風をシャットアウト。

 

更に驚くべきは低めに設定された後襟が超ポイントで、前傾ポジションでのヘルメットのストレスを軽減してくれるのは最高でした!

 

なお、襟ボアはZipとドットボタンで着脱が可能。襟裏とフロント風除け裏はフリース仕様です。襟・フロント風除けフリースにも少量の中綿入り。どこまでも防寒に振っている事が分かるだろう。

 

時計があっても袖口に違和感なし

袖口はフィット感と伸縮性に富むネオプレーンを切替で配置しているため、グローブ装着時の手首周りの不快感も軽減。

 

そしてネオプレーンが腕時計のアタリを逃がすため、左手にG-SHOCKDW5600を装着していても風が入り込むことはもちろん、圧迫感もなかった。

 

安全性をカスタム可能

脊椎パッドとチェストプロテクター装着用ベルトは標準装備。別売になるが肩・肘・胸部パッドも装着可能だ。右見頃には裏ポケット装備。フロント裾部の風除け留めドットボタンはタンクを傷つけないラバーヘッドタイプを採用しています。

 

ワッペン有り&無しも選べる

Aタイプは両肩に黒のステルス仕様ワッペンが縫い込まれている。ワッペン無しのBタイプも同時リリースされており、そちらは1000円お安値だ。

 

両脇には7穴ロングの編み上げを装備しているので、胴回りから腰元までしっかりホールドが可能。体温を逃がさず外気を遮断するため、冬のライディングも暖かく過ごせます!

 

色はブラックとアーミーグリーンの2種類で展開。コスパ的にもこれはかなり考えられていますよ!

 

TR-EVO/CW2Aタイプ)価格:29,000円(税別)

TR-EVO/CW2Bタイプ)価格:28,000円(税別)

素材

[表地]ナイロンヘビーカルゼ(PU加工)×ネオプレーン

[裏地]ポリエステル・リップストップ×POLATECフリース

[襟裏]袖口裏

[中綿]Dupont Comfor Maxキルティング(防風透湿防水フイルム/REISSA POWER SKIN入り)

[襟ボア](着脱式)/アクリル