「バイクのある日常」がテーマのイラスト展が東京・世田谷のカフェで開催!

バイクを愛し、バイクと共に人生を過ごすうえで大事にしたい「自分の世界観」ってありますよね。なぜバイクに乗るのか、なぜ2輪を選んだのか。ある意味哲学的なことを見つめ直すには、絵画や写真を鑑賞して自分の中で咀嚼してみることも大事ですよね。

 

今回は、なんで自分がバイクに乗るのかを見つめ直すのにピッタリなイベント「HAVE A BIKE DAY. Vol.2」についてご紹介いたします。

 

イベントの紹介

HAVE A BIKE DAY. vol.2」とは、タイトルにある通り「バイクのある日常」をテーマにし、名だたるプロクリエイターが「バイク縛り」で制作した作品をてんこ盛りにした、バイク乗りなら見逃せないイベントです。

規格に参加されたイラストレーターは次の通りです。

 

加藤ノブキ

https://www.instagram.com/p/B8vc-t7DLGj/

東京芸術大学武術学部デザイン科を卒業したクリエイター。漫画・イラスト・絵コンテなどの制作や、創作漫画集団「mashcomix」メンバーとしての活動をされています。

大手企業の広報イラストレーションなどでも幅広く見かけるほか、バイクと人を描いた作品でも広く認知されています。

 

HIGHJUMPER

https://www.instagram.com/p/BvRmGdiAy5C/

日本デザイナー学院グラフィックデザイン科を卒業され、1997年に本格的に活動を開始したアーティスト「HIGHJUMPER」。主にヘルメットペイント、イラストレーション、サインペイント、ピンストライプなどのアートワークを製作しています。その高いペイント技術はホットロッド系、音楽系、モーターサイクル系などの幅広い界隈で評価されています。

2019年の東京モーターサイクルショーにてホンダ無限でのダイナミックな展示がされていたのを覚えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

山崎義太郎

多摩美術大学出身のクリエイターで、シャープでコントラストがはっきりとしながらもどこか柔らかい印象を受ける独特な作風が特徴です。バイク系のイラストレーションが多く、ご本人も大のバイク好きなライダーです。

山崎義太郎

プロフィール

Instagram

 

カスタムショーでも過去受賞歴多数のカスタムビルダーとのコラボレーションが見れたりと、日本国内有数のデザイナー企画ですのでバイク乗りなら必ず覗いておきたいですね!

 

開催概要

イベントの会場は東京・世田谷の駒沢大学駅から近いUNITEDcafe(ユナイテッドカフェ)です。過去にフォーライドでも何度か取り上げた「Motor!! Motor!!」などのほかバイクイベントにも積極的に協力している、バイク乗りに優しいカフェです。

 

開催期間は3月18日㈬から3月30日㈪です、定休日が火曜日なのでお気をつけて!駐車場は車1台、バイク6~7台が駐車できるので、バイク仲間と共にバイクで参戦するのも楽しそうですね!

 

入場料は無料で、ウェルカムドリンクと軽食が提供されます。ただ、会場のUNITEDcafeのグルメはなかなかのクオリティなので、せっかくならご飯もかねて行きたいですね!

特にカリカリのベーコンと新鮮野菜がたっぷり挟み込まれた「ベーコンピタサンドは見逃せません!

 

17:00~20:00のあいだでハッピーアワーが開催されているため、電車で来場される方はお酒を楽しみながらバイク好きの人たちと談笑するのも楽しめるかもしれませんね。

 

「Motor!! Motor!!」もそうでしたが、都内ではなかなかお目にかかることのできないオシャレでディープなバイクのイベントですので、ぜひバイク仲間とのツーリングがてらや、街乗り散歩がてら寄ってみるのはいかがでしょうか?

以上、「HAVE A BIKE DAY. vol.2」のご紹介でした!

UNITEDcafe

所在地 :世田谷区野沢4丁目4-8ユーコート駒澤大学1F

電話番号:03-5430-3477

営業時間:11:30~24:00(LO23:30)※火曜日は定休日です。

公式ホームページ

HAVE A BIKE DAY. vol.2 特設ページ

forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!