ちょっとお高いパーツクリーナーって結局どうなん?実際に試してみた!

ガレージに必須のパーツクリーナー。でも安いのもあればちょっと高いのもある…どれだけ効果に違いが出るのでしょうか?

そこで、筆者が実際に試してみましたよ!

 

サニトラの遮熱版を掃除してみよう!

私事ですが、筆者のサニトラがここのところどうも調子悪かったんです。いろいろと調べている時にエアクリーナーも汚れていたのに気付いたこともあり、掃除しておくかと。

 

エアクリーナーは新品交換しますが、問題はその下にある遮熱版。

 

ガスの吹き返しでしょうが、ものすげぇ汚れてたんです。このしつこそうな汚れをパークリで洗ってみます。

 

2種類のクリーナーで対決!

用意したのはブレーキ&パーツクリーナー魂 2000(以下、大阪魂)と、超強力ブレーキ&パーツクリーナー2000 中速乾(以下、超強力)の2種類。

 

まずはお馴染みの大阪魂(¥199/税別)から。2秒くらい吹いた後にウエスで汚れを拭き取ってみます。

 

吹いた途端に速乾でかなり早く乾いてしまう。薄い油汚れは吹き飛んでいきますが、固着している汚れはウエスで強く擦っても取り難いかな…もちろん、何度も吹いて擦れば汚れは落とせないこともない。

 

続いては超強力(¥319/税別)を試してみます。

 

やはり超強力はパワフル。中速乾タイプなので、ウエスで拭いている途中でもまだ溶剤が残っていて汚れに染み込んでくれる感じです。

 

洗浄力の違いはグラフでチェック!

購入したモノタロウのサイトでは分かりやすくグラフ化されていますが、大阪魂は結構な速乾性だと思うんですけど…

青いやつとかどんだけ早いんだよ。超強力の洗浄力は最も強いとされてました。

 

洗浄力(価格的には¥120)の差はやはり内容物なのでしょう。「大阪魂」は成分が3種類しか履いていないのに対し、「超強力」は4種類入ってました。

 

さあ、綺麗になったのでこれで気分も良く走れることでしょう!

 

いろいろ試した結果!

でも、最強はやっぱり「ワコーズBC-SJ(ストロングジャンボ)」ではないでしょうか?モノタロウでは¥1,500(税別)でしたけど!!

 

結果は安いのと高いのを用意しておいて用途に分けて使い分けるのがベストでしょう。

安いのをバンバン使うのも良いですが、強力洗浄なら量は少なくて作業効率が上がります。要は適材適所ってことですね!

 

参考-モノタロウ