【レビュー】ワンポールラックを使ってみたら超便利だった件

自分だけのガレージって男の子なら誰しもが憧れる「秘密基地」みたいなものですよね、かくいう筆者も昔は秘密基地にあこがれ、今ではしっかりちゃっかりガレージを持ってしまっています。

今日は同じくガレージに夢を見る同志、もしくはガレージをお持ちの方のために、ドッペルギャンガー発のオシャンで便利な「ガレージワンポールラック」のレビューをしていきます!

 

ドッペルギャンガーの「ガレージワンポールラック」とは?

ドッペルギャンガーとは、「ガレージ」という乗り物好き男子にとっての聖域をプロデュースしてくれるガレージングブランド。主にガレージ向けのオシャレでクールなインテリア用品やアウトドア用品を取り扱っています。

 

1台2役!ラーメンもコーヒーも楽しみたいキャンパーのための超便利アイテム

4年ほど前にキャンプが充実するツーリングパーコレーターキットをご紹介しましたね!

 

今回ご紹介するのはこちらの「ガレージワンポールラック」。その名の通り、ガレージに設置するポール型のラックです。実際に筆者が設置して運用してみて感じたことをつらつらと述べていきます!

 

実際に設置してみた

さて、開封すると出てくるのはきれいにまとめられた一式セット。IK〇Aよりも超シンプルで、DIY系男子なら何をどうすべきか説明書が無くてもわかりそうですね。

 

一度全部中身を取り出してみました。全パーツが艶消しブラックで統一され、伸縮すると思われるパーツはシルバーですね。

 

ブラックの支柱は美しくマットな仕上がりで、かなり高級感があります。手触りもひんやりサラサラしていて気持ちいい……。

 

こちらの説明書を読みながら作業すること10分、すでにほとんどの組み上げが完了し固定する段階に入れました。

 

いざ設置!と思ったところで気づいたのがこちらのツッパリ棒の部分。ノブを回すとシルバーの部分がせりあがって天井と床にツッパるようになっています。

これがめちゃめちゃ固定しやすくて楽なのですが、さらにネジ穴があるので地震が心配な方は思い切ってネジで固定しちゃっても大丈夫です!

 

圧倒的な省スペースの極み

さて、こちらが実際に施工した様子です。バイクウェアを吊るしてまずはじめに気付いたのが、「ワンポールラック」が普通の棚と比べて圧倒的なまでに省スペースであるということでした。

ミニマリストであれば絶対に喜ぶシンプルさです、ジャケットをかけても半径50cm以内にすべてが収まるのは中々に便利!

 

しかも嬉しいのが、それぞれのモジュールを自分の好きな高さ・順番に調整できるということ。自分の身長や装着の順番に合わせて一番都合のいいようにカスタマイズできます!

 

ハンガーもふたつ掛けられるのでユーティリティは十分です。しかも耐荷重性がとてもしっかりしているため、装備を全盛りしてさらに少し体重をかけたとしてもビクともしません。

 

高級感と機能性の両立

個人的にとても評価したいのがこちらのメッシュトレイ。筆者はここにグローブを置いているのですが、これがまた超便利でした!

雨で濡れたグローブを普通の棚に平置きすると、上に向いている面しか渇かなかったりで萎えてしまったりするのですが、このメッシュトレイだとグローブが両面乾かせるので非常にありがたかったです!

 

このヘルメットハンガーも、棚に置くより速乾性があって素晴らしいです。想像以上の機能性に思わずニヤニヤしちゃいました。

 

インテリアとしても全体の雰囲気を壊さずに調和してくれるのでとてもイイですね!なにより、雨の日にバイクに乗った後、ウェアをポンポン置くことに罪悪感が湧かなくて済むのでかなり気が楽になります。

設置場所も選ばないので、自分の理想の移動導線に沿って設置できて便利な事尽くしです。

 

モジュラーの入れ替えが…

唯一気になったことを挙げるのであれば、モジュラー式の悲しき定めではあるのですが、それぞれのモジュール(メッシュトレイやヘルメットハンガーなど)の入れ替えがそこそこ面倒であること。

耐荷重性を重んじているため仕方ない……とはいえ、モジュール同士を入れ替える際には一度ポールを取り外してある程度バラす必要があります。

 

設置してから「やっぱこうしたいなあ」と思って再度組み直すと、そこそこの疲労感があります。設置する前に必ず、なんとなくスケッチで完成予定図を仮設定してあげるといいかもしれません。

 

まとめ

以上がドッペルギャンガーの「ガレージワンポールラック」を実際に使ってみたレビューになります!いやはや、これでガレージが更にオシャレになり、ついでにパーソナライズされていきますね。

 

カラーはこちらのブラックとカーキの2色展開で、お値段はAmazon価格で7,357円(2020年3月13日時点)です。お買い求めしやすい価格の割にQOLは爆上がりしますので、マストBUYアイテムですね!

ガレージをお持ちの方や、玄関にヘルメット&グローブをオシャンにディスプレイしたい方は検討する価値アリです!