fbpx

【1分コラム】ナンバープレートを落とした、盗まれた、折れた時の対処法

ボルトが緩んでいたり、振動によってナンバーが折れ、いつの間にかナンバープレートが無くなっていた……、なんて苦い経験はありませんか?中にはナンバープレートだけ盗まれた、そんな被害もあるみたいですね。

何にせよ、急に有るはずのものが無くなるとパニックに陥ってしまいそうですが、ナンバープレートを無くした場合どうしたらいいのか、その対処法を説明したいと思います!

 

ナンバープレートが無くなったらひとまず警察に連絡

複数人で行動している場合は仲間に探してもらえますが、一人の場合はそうもいきませんよね。そんな時はまずは落ち着いて、警察に連絡をしましょう。もしかしたらナンバープレートが届いている場合があります。それでもない時は近くの交番や警察署に行き、紛失届けまたは盗難届を提出することになります。※移動する際はバイクに乗らず、安全な場所(お店や敷地内等)に許可を得て置かせてもらいましょう。

 

再交付に必要なもの

排気量:125cc 以下の場合

  • 本人確認書類
  • 標識交付証明書
  • 標識再交付弁償金
  • 印鑑

排気量:125cc 以上の場合

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書
  • 車検証
  • 理由書
  • 本人確認書類
  • 印鑑

住んでいる地域によっては内容が該当しない場合があるので、必ず事前に確認することをお勧めします。

また、排気量によって再交付できる場所が違い、原付(125cc以下)は市役所または区役所、それ以外は運輸支局(陸運局)での発行になります。

 

ナンバープレートの番号は変わる

残念ですが、紛失・盗難の場合は同じ数字のナンバープレートは取得することができないので、番号が変わってしまいます。しかし、折れ曲がったり、事故などで破損しても手元にあって数字がちゃんと分かる場合は同一番号再交付ができる可能性があります。

 

ツーリング先でなった時の対処法

近所ならまだしも、ツーリング先の見知らぬ土地でナンバープレートが無くなった場合は、速やかにレッカーを呼ぶこと!中にはダンボールに黒マジックで書けば一時的に大丈夫、といった事例をよく見かけますが、これはあくまでもグレーゾーン。警察官の指示に従いましょう!

以上、ナンバープレートを落とした、盗まれた、折れた時の対処法でした。頭の片隅に置いておくと、もしもの時に役立つのではないでしょうか。

紛失する前に、ナンバーボルトの増し締めを定期的に行いましょう!

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。