下半期の運気を上げるチャンス!バイクでパワースポットを巡ろう!

これからの季節、花火やお祭りなどのイベント事が多い時期となってきますね。

そこで今回は、バイクで行けるパワースポットをご紹介したいと思います。ツーリングの目的地に選んでみてはいかがでしょうか!

 

パワースポット「新屋山神社」には不思議な石がある

新屋山神社は、富士山の2合目に奥宮をもち、本宮の御宮は森に囲まれた小高い丘にある神社です。地元では、やまのかみさまと親しまれ、金運上昇や商売繁盛、農林業の繁栄を願い多くの方が訪れる神社としても知られています。

新屋山神社には、御神石と呼ばれる神様に質問することができる不思議な石があります。なんでも、3回持ち上げることで感じた重さが変われば、好機が訪れるというもの。持ち上げた石の重さの2回目が1番軽ければ、良となるそうです。

 

参道には、願をかけた方がお礼に奉納した鳥居が多く並び、いくつもの鳥居をくぐり抜け神社まで向かいます。

 

途中に少し階段もありますが、自然のなかで静かにたたずむ神社の御参りも癒されますよ。

 

参拝をする方は、神社についたら手や口をすすぎ清め、二礼二拍手一礼でお参りをしましょう。

新屋山神社では、お参りをするときに神主の方によるお祓いを受けることができます。

 

詳しい参拝の方法については、新屋山神社に掲示されているので、マナーを守ってお参りをしてみて下さいね。

 

車と同じ駐車場でコンクリートの路面ではないのですが、スポーツタイプのバイクでも駐車可能です。前の道路は片側1車線ほどのスペースとなるので、混雑するときには譲り合って駐車することが大切となりそうです。

 

ここははずせない!美しすぎる「富士山」

画像提供:神奈川県観光協会

富士山には、4つの登山口があり五合目の付近が登山入口です。

規制期間中には、マイカーで登山の入り口に立ち入りができないのですが、それぞれの登山口までは、バス、タクシーやクルマなどで行くことができますよ。

 

各ルート詳細はこちら

画像提供:神奈川県観光協会

吉田ルート:富士スバルライン五合目

高速道路の場合には、中央自動車道の河口湖IC、東富士五胡道路富士吉田ICから有料の富士スバルラインで行くことができますよ。

営業時間が決まっているので、時間外になると有料道路内に滞在できなくなりますのでご注意を。

7月1日から富士山の山開きとなるので、マイカー規制前の週末の7月1~2日、7月7〜9日は、かなり混雑が予想されます。

平成29年度からは、口座での振込が可能な回数券の販売もしているので利用してみて下さいね。

 

須走ルート:須走口五合目

東富士五胡道路の須走IC、国道138号から無料のふじあざみラインを利用していくルートです。

マイカーの規制期間でも規制区間の通行ができるのは、バス(乗車定員11人以上のマイクロバスを含む)、タクシー、ハイヤー 自転車(登山道へ持ち込むことは不可)、燃料電池自動車(FCV)、電気自動車(EV)など。

規制となる期間は毎年ことなるので、ホームページで確認してみて下さいね。

 

御殿場ルート:御殿場口新五合目

JR御殿場線の御殿場駅から登山バスを利用するコース

 

富士宮ルート:富士宮口五合目

JR東海道本線の三島駅、JR東海道新幹線の新富士駅、東海道線富士駅・身延線富士宮線から登山バスを利用するルートです。

夏季のみとなりますが、JR静岡駅から高速バスの利用も可能となっていますよ。

 

画像提供:神奈川県観光協会

登山シーズンとなる7月1〜9月10日ごろまでは、富士山に観光で訪れる方でにぎわいそうですね。山頂と平地の気温差は20度にもなるので、

防寒対策や天候の変化に対応できる装備は必須。ツーリングに出かける前に、気象情報などをチェックしてみて下さいね。

 

三姉妹の女神様のいる「江島神社」

「たぎりひめのみこと」「いちきしまひめのみこと」「たぎつひめのみこと」の三姉妹の神様が奉られている江島神社。

この三女神を江島大神と呼び、しあわせと財をまねき芸の上達も導くとして、多くのお参りをする方が訪れる場所です。

 

写真提供:藤沢市観光協会

江島神社では、7月8日(日)に江の島 八坂神社神幸祭が予定されています。

海を隔てた二つの神社で行われる夏祭りで、江ノ電の車両と御神輿が並ぶ姿は必見です。12分おきに通過する江ノ電と一緒に、記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

 

有名なパワースポットといえば「箱根神社」

画像提供:神奈川県観光協会

箱根大神が奉られている神社で、夏には龍神湖水の祭りや箱根神社鎮座の由来となる例大祭が開催され、芦ノ湖の夏祭りウイークとして親しまれています。

時期は、7月1日~8月6日まで。

 

画像提供:神奈川県観光協会

九頭龍神社が本宮で、勝負の神として多くの武将が訪れたことでも知られ関東でも有名なパワースポットとなっています。

 

画像提供:神奈川県観光協会

画像提供:神奈川県観光協会

自然豊かな場所にある本宮のお参りが難しい方には、九頭龍神社の新宮もあります。新宮には、口にすると一切の不浄を清めてもらえるという龍神水舎があり、ヒーリング効果も期待されています。

 

東京から行くならここ「高尾山」!

高尾山には山頂に行くまでにいろんなコースがあります。

表参道を通るコースは薬王堂から山頂に向かうコースで、1号路の途中には樹齢700年の巨大な杉の木(通称、天狗の腰掛杉)があり、天狗が腰をかけて参拝者を見守っていると伝えられています。

4号路は、1号路の浄心門の右脇から山頂をめざすコースで、途中につり橋(みやま橋)があり、デートスポットになっています。

高尾山には中級者向けのコースなどもありますが、ケーブルカーで山の途中まで登ることができるので、登山が初心者の方でも気軽に山登りを楽しめそうです。

 

写真提供:街画ガイド

ケーブルカーを降りて徒歩2分くらいの場所には、霞台展望台があり夜景を楽しむこともできます。日中に晴れると富士山を眺めることもできるので、インスタスポットにもなりそうですね。

高速道路で行く場合には、中央自動車道八王子JCTを経由して圏央道高尾山インターをおり、国道20号線を新宿方面に約5分程走ると高尾山です。

高尾山の駐車場は大きく2つあり、高尾山口駅の八王子市営山麓駐車場と高尾山薬王院祈祷殿駐車場。この2箇所の駐車場で330台以上の駐車が可能ですが、連休時などは停められないこともあります。

混雑時は京王線の高架下や氷川神社を臨時駐車場として開放していますよ。

 

いかがでしたか。

自然のなかで、癒されながらバイクで走るのも楽しいですね。

神社を目指してツーリングがてらパワースポットで運気をあげてみよう!くれぐれも空ぶかし等で迷惑をかけないように!

 

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。