【購入前に要チェック!】バイクを買う際にお得になる裏ワザ

いざ!免許をとったら、すぐにでも欲しいバイク。

でもその前に、しっかり事前のリサーチをしておトクに念願の愛車をゲットして下さいね。

 

あともう少し待っていれば、一緒にカスタムパーツが買えたのに……

ということがないように、「バイクを購入するときに知っておきたい裏ワザ」をご紹介したいと思います。

 

ショップのキャンペーンを利用する

店舗でのキャンペーンは、だいたいほとんどのメーカーで行っていますね。

一度は、広告などで見たことがあるのではないでしょうか。

 

でも「いつこのキャンペーンが始まるのか」わからない…

これがわかったら、みんな苦労はしないはずなのです。

 

キャンペーンが行われているのは、バイクシーズンを除いた時期や3月の決算の頃が多いようです。

そしてこのおトクなキャンペーンが始まるのは、比較的メーカーがバイクを売りたい!と思っている時期。

 

モデルチェンジの情報がわかったら、きっとひとつ前のモデルが比較的おトクになるはず。

車種によっては、あまりキャンペーンを行っていないバイクもありますが、欲しいバイクが少しでも安く購入できるといいですね。

 

オークションで購入するという方法

バイクを購入したいとき、店頭にないモデルの場合もありますね。

そんなときに便利なのが、オークション。

 

比較的、店舗で購入するよりも安く手に入れることができますが、自分でメンテナンスが必要です。

そのため、ある程度バイクの知識がある上級者向けの購入方法かもしれません。

購入してから、いろいろメンテナンスをしていくというのが楽しいと考える人にはおすすめ。

 

バイク好きな友人と一緒に、少しずつレストアしたり、カスタムしながらのオリジナルバイクへ仕上げていくというのもいいですね。

オークションで足りないパーツを取り寄せたり、少しずつキレイに磨いていく工程を経て、やっとバイクを走らせることができたなら何倍も愛着が湧きそうです。

 

でもここで注意したいのが、購入のページにすべてを詳細に記載できないことがあること。

そのため可能であれば実際にバイクを見てから購入すると、大きなトラブルにはなりにくいかもしれません。

 

金銭のやりとりなどで後でもめないように、購入前に支払い方法や納車日、送料、走行可能なバイクなのかなど気になることはすべて確認しておいた方がよいでしょう。

安さと手軽さだけで購入を決めると、後悔することになりますよ。

自分に合った方法で、バイクを購入できるといいですね。

 

友だちやSNSを通しての購入する方法

オークションでバイクを購入するとなると、知らない人から購入することになります。

でも、知っている友人であれば、バイクについて知りたいことを教えてもらえるはず。

オークションで購入するよりは、トラブルが少なくなりそうです。

 

最近では、SNSで情報を公開し販売していることもありますね。

この場合にはオークションのシステムと違い、個人での売買となるので手元にバイクが届くかどうか心配なこともあるでしょう。

 

多くの情報が早く届くSNSですが、運営元が会社なのか個人なのかによってもトラブルの危険性が高まることがあるので、よく考えてから購入を検討した方がよさそうですね。

 

免許取得やカードでの支払い、下取り高価買取などの特典を利用する

バイクの免許をこれからとろう!と考えている方は、免許取得キャンペーンを利用すると少し割引になることがありますよ。

免許をとる前に欲しい車種が決まっていれば、お店の人に聞いてみるのもひとつです。

 

またバイクを分割で購入すると、カードにロードサービスなどの補償がついている場合もあります。

いざという時のために、バイクを購入したら入っておきたい保険。

 

購入時に説明してくれるので、どんなサービスがあるのか聞いておくと事故や故障したときに安心ですよ。

ただし補償期間があるので、いつまでなのか知っておくことも大切。

利用したいと思ったときに、実は保険の適用ではなかった…ということがないようにしておきたいものですね。

 

バイクを買い替える人には、バイクの下取りサービスがありますよ。

これは下取りした価格を次のバイク購入費用から、割引してくれるというもの。

バイクを同じ店舗で購入する予定があり、乗り換えをしたい方にはおすすめの購入方法です。

 

いかがでしたか。

欲しいバイクが決まったら、少しでもおトクに愛車を手に入れてくださいね。

いつか、どこかでお会いしましょう!