【レンタルバイクのすすめ】北海道ツーリングはレンタルバイクがおすすめ

広大な北海道。バイク乗りなら一度は走りたい場所でもありますよね。しかし北海道を1周するとなると、そんじょそこらの休みでは行けません。フェリーで本州から渡るだけでも1日を要する事を考えると、最低でも2週間くらいの休みは欲しい物。

 

社会人が2週間も休みを取るのは、なかなか至難の業です。でも、北海道で走りたい!そんなアナタにオススメなのがレンタルバイクです。

気になっていたバイクを現地でレンタルして、気軽に北海道ツーリングを楽しんでみませんか。

 

レンタルバイクのメリット

レンタルバイクなら、フェリーにバイクを搭載しなくてもよいので、飛行機で北海道まで行く事ができます。羽田空港からなら1時間30分ほどで到着。何かと忙しい社会人には時間も大切。

そして船酔いする人も飛行機なら安心です。ヘルメットなどの装備品もレンタルバイクの店舗にだいたい揃っているので、かさばる荷物を持たなくても気軽にバイクを楽しむ事ができますね。

 

飛行機おりたらすぐバイク!これって夢のようですよね。

そして、ずっと乗ってみたかったバイクや新型モデルのバイクに乗る事ができるのも、レンタルバイクのメリットですよね。普段とは違うタイプのバイクに乗ってみるのも楽しいかもしれませんね。憧れていた外国車だって乗れちゃうかも!

 

レンタルバイクのデメリット

やはり自分の愛車で北海道を走れないという事。これはやはり寂しいかもしれません。どうしても相棒と走りたいという人はレンタルバイクはおすすめできません。

また、何日もかけて北海道の様々な場所を巡りたいという人は、レンタル料金がかさんできてしまうのでおすすめできません。

 

どこでレンタルできるの?

北海道の各都市でレンタルバイクの店舗が多く点在しています。飛行機で北海道へ行く場合は「新千歳空港」を利用する場合が多いと思います。新千歳空港からほど近い場所にもレンタルバイク店があり、空港から送迎バスが出ている店舗などもありますので、予約の際に確認する事をおすすめします。

また、航空会社が企画しているレンタルバイクのパックツアーなどのプランなどもあります。面倒くさがり屋さんにはパックツアーはおすすめです!

 

どんなモデルや車両があるの?

レンタルバイクの会社によっても取り扱っているバイクの種類などは違いますが、大手レンタルバイクショップでは、北海道で乗ってみたいバイクの上位に名前が挙がるハーレーなども扱っているようです。

 

また、GPZ900Rグースといった今では手に入り難いバイクなどを取り扱っているショップもあります。旧車好きの人や、昔乗ってたバイクに「懐かしいな~」なんて思いながら北海道を走るのも素敵ですね。

もちろん最新のバイクを豊富に取り揃えているショップもあるので、ずっと気になっていたあのバイクに乗る事もできますね!バイク選びにワクワクしちゃいます。

 

装備品に関して

大手のレンタルバイクのショップでは、ヘルメットをはじめ、グローブ、ディスクロック、ツーリングネットなどを貸してくれます。荷物が多くて飛行機に乗るのにかさばってしまうという人には装備品もレンタルがおすすめです。

事前予約が必要な場合がありますので、レンタルショップに問い合わせてみてくださいね!

 

また、北海道に着いて広大な大地を目の前にバイクに乗りたくなってしまったという人でも、気軽にバイクに乗る事ができるのが嬉しいですね。

グローブなど小さくまとまる物でしたら、カバンに入れて持って行くのも良いかもしれません。やはり使い慣れている物のが良いですよね。

 

最後に

忙しい社会人におすすめ!北海道でわくわくレンタルバイクツーリングを紹介しました。広大な大地を是非、憧れのバイクで走ってみてはいかがでしょうか。