fbpx

【朗報】ノートンが復活してニューモデル「スーパーバイク V4SV」を発売するぞ!

イギリスのモーターサイクルメーカーといえば、今やトライアンフしか思い浮かばない……という方が大多数ではないかと思います。しかし、思い出してください。1898年に設立され、単気筒サイドバルブエンジンを生み出し、ヨーロッパのレースを制覇していた、ロッカーズ憧れのあの伝説のメーカーを!

 

イギリスの名門「ノートン」

数年前まではノートンが頑張っていましたよね?こんなにもイカしたカフェレーサー「コマンド」であったり。

 

スクランブラーの「アトラス」シリーズを市販していました。

そして、過去記事でご紹介しましたように、ノートンはあえなく倒産してしまったのでした。

【まとめ】ノートンの倒産騒動について詳しく調べてみた

ところが、そんなノートンが復活し、ニューモデルを開発していることが分かりました!

 

ノートンはインドTVSの傘下で再建中!

倒産に至る経緯は上記の過去記事に詳しく記載していますが、そのノートンはなんといってもイギリスの名門ですから、お金に余裕のある企業からすれば魅力的に映るに違いなく、インド企業TVSの傘下に入り、再建中なのであります。

で、「TVSって誰?」と思うかも知れませんので、過去記事も掲載しておきます。

 

BMW「G 310 R」の従兄弟!TVS「Apache 310 RR」単気筒スーパースポーツがニューリリース!

TVSとは、BMWモトラッド「G310」シリーズをOEMで生産している、シッカリとした技術と生産能力を備えたインドのモーターサイクルメーカーです。また、資金力のある超優良企業でもありますので、筆者としては今回のノートン再建は上手く進むのではないかと睨んでいます。

そんなノートンが、はやくも開発中となるスーパーバイクの画像を発表しました!

 

これが開発中のノートン「V4SV」だ!

それがコチラの「V4SV」です。倒産前に開発されていた「V4RR」に良く似ていますが、現在のウェブサイトには「再開発している」との記載があります。

 

今のところ出ているスペックは……

  • 総排気量1,200ccのV4(72度)エンジン
  • 最高出力185bhp
  • 最大トルク125NM
  • 手作業によるティグ溶接アルミチューブフレーム(鏡面仕上げ)

といった程度です。ちなみに、軽量なカーボン外装とも記載されています。

 

さらに、フロントサスペンションはオーリンズ製のフルアジャスタブル倒立タイプを採用。リヤサスペンションにはノートンが特注したオーリンズ製TTXGPのアジャスタブルが組み合わされています。

相当なお値段になることは間違いないでしょうが、可処分所得の多いノートンフリークにとっては吉報なのではないでしょうか。追加情報が入りましたら追ってお知らせします!

Norton Mortorcycles

公式サイト

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。