おぎやはぎ矢作がビンテージハーレーを語る「BIKE BAKA TOKYO」にて出演!

芸能界でもバイクや車好きとして知られているお笑い芸人のおぎやはぎ矢作さん。

そんな矢作さんがビンテージハーレーにスポットを当てたバイク番組「BIKE BAKA TOKYO」を始めたと話題になっています。

ビンテージハーレー好きはもちろんの事、そうでない人も楽しめる番組「BIKE BAKA TOKYO」

もうご覧になっている方も多いかもしれませんが、今回は「BIKE BAKA TOKYO」の見どころを紹介!矢作さんが普段乗っているバイクなども紹介しますので、最後までお楽しみください!

 

おぎやはぎ 矢作プロフィール

矢作兼 1971年9月11日生まれ、東京都豊島区出身、プロダクション人力舎所属

愛車(バイク)は、1981年ハーレーダビッドソンFXB

車は997型ポルシェ911カレラ、ランドローバーレンジローバー、ロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ、フィアット500

かなりの車やバイク好きである事が伺えますね。

2013年に神奈川県横浜横須賀道路下り車線を走行中にハンドルを取られ転倒した矢作さん。全身打撲と右腕を骨折するという重症を負いました。

その時に乗っていたバイクがハーレーダビッドソンFXBのフルカスタムです。その時の事故がトラウマになっていたようですが、番組をはじめてからはどうなのでしょうか。

 

BIKE BAKA TOKYOってどんな番組?

全てのバイク好きに贈る、少しでもバイクに興味を持った人たちに贈るアメリカンバイクのためだけの番組です。まさに、アメリカンバイクの為のアメリカンバイク好きの為の硬派な番組。そんな番組にはアメリカンバイクが好きすぎて仕方ない芸能人や、世界や日本で活躍しているバイクバカがゲストとして登場するようです。

 

まさに究極のアメリカンバイク番組。マニアックな矢作さんが、マニアックなゲストとマニアックな会話をするというマニアックな番組なのです。世界で活躍する有名ビルダーなども登場し、ため息が出るようなイケてるビンテージハーレーを見る事ができます。これはビンテージハーレー好きにはたまりませんね!

TOKYO BB 公式サイト

 

芸能界BB化計画とは!?

「BIKE BAKA TOKYO」のコンセプトであるビンテージハーレー。そのビンテージハーレーを中心に「芸能界BB化計画」と銘打ち芸能界にバイク乗りを増やしたり、番組でオリジナルのバイクを制作したりするそうです。

とても人間的に魅力がありファンが多いという矢作さん。芸能界やお笑い界にも慕う人が多いようで、矢作さんのバイクに対する熱い気持ちが伝われば芸能界やお笑い界にもバイクファンが増えるかもしれませんね。

お笑い芸人にもハーレーダビッドソンに乗る人も多いようですが、以前テレビの番組で紹介された時、矢作さんのハーレーダビッドソンはズバ抜けてイケてました。ワイルドさはありませんが、旧車っぽく仕上げた渋いカスタムは、クールでカッコ良かったです。

 

BIKE BAKA TOKYO 番組概要

BIKE BAKA TOKYO

「tokyobb official」YouTubeチャンネル

放送:BS スカパー! にて10 月 11 日(金)22:00から放送開始(隔週金曜日に放送)

配信:U-NEXT 10 月4日(金)12:00から配信開始(毎週金曜日に更新)

出演:矢作兼

企画:マッコイ斎藤

ナビゲーター:濱バイク マッコイ斎藤

アドバイザー:濱本壮(SPICE MOTORCYCLES 代表)

プロデュース:鈴木寿裕

ディレクター:大村岳大

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ビンテージハーレーに乗っている人、大好きな人、これから乗りたいと思っている人など皆が楽しめる番組ではないでしょうか。

矢作さん以外にも有名ビルダーのビンテージハーレーなども見られたりするので、カスタムの参考にもなりそうですね!