結局やることは一緒?冬にバイクに乗れないライダーがやりがちな行動

冬は寒いから絶対にバイクに乗らない、乗りたけど雪が降るので物理的にバイクに乗れない…… など、冬にバイクをお休みするライダーは多いです。

 

しかし、乗らない!乗れない!と心で決めたり、頭では分かっていても、バイクに乗れない日々が続くと悶々としてしまうのがライダーです。そして、冬に長期間バイクに乗れない時にライダーが取る行動は、実はある程度決まっており、結局やることは皆一緒だったりします。

そんな、冬の間バイクに乗れないライダーがやりがちな行動をまとめてみました。

 

やりがちな行動その1:バイク関連のYouTubeを視聴しまくる

何時でもどこでも、気軽にバイク関連の動画をいくらでも視聴できるYouTubeは、冬の間バイクに乗れないライダーのオアシス的存在です。バイクの試乗動画、用品インプレ動画、ツーリング動画、有名モトブロガーの動画など、一度見始めたらキリがないほど充実しています。

 

パソコンを広げて仕事をしようとしたのに、ついついYouTubeでバイク動画を見てしまうライダーは多いのではないでしょうか?特に冬は動いているバイクを見たくなるので、動画を視聴する機会が増えてしまいがちです。

 

やりがちな行動その2:バイク雑誌を片っ端から読み漁る

ライダーが冬に書店に行くと、ついつい手が伸びてしまうのがバイク雑誌です。もちろん、バイク雑誌はオールシーズンライダーの大好物ではありますが、特にバイクに乗れない冬は妄想アイテムとして有益です。

 

何時もは一冊しか買わない場合でも、冬の間は2〜3冊まとめてバイク雑誌を買ってしまいがち、そして何度も何度も読み返してしまう。何故なら暖かい部屋のベッドで寝転びながら、パラパラとバイク雑誌を片っ端から読み漁る行為は、冬のライダーの至福の時間だからです。

 

やりがちな行動その3:地図を見てツーリングプラン作りを楽しむ

ライダーは無条件で地図を見るのが大好きです!次はココにツーリングに行こうかな?ん?この道はバイクで走ったら絶対に気持ち良さそうだな!……など、冬は地図を見てツーリングプラン作りをするに限ります。

 

気が付けば結構な数のツーリングプランが出来上がってしまっていることに驚きながら、それらを春に愛車で実践することを夢見ながら、今日も地図と睨めっこするのがライダーです。

 

やりがちな行動その4:用事がないのにバイク屋やバイク用品店に行く

特に用事もないのに、馴染みのバイク屋やバイク用品店に足を運んでしまうのは、冬の間のライダーの定番の行動です。バイク屋に行けばバイクの話ができるし、もしかたらバイク仲間がいるかもしれない!

 

バイク用品店は見てるだけも楽しめるし、何か面白い情報があるかもしれない!……と思ったら、結局何かを買ってしまった……と後悔しながらもニヤついてしまうのがライダーです。

また、冬の間のバイク屋やバイク用品店は一体何を売っているのだろう?と単純な興味から覗きに行くこともあります。

 

やりがちな行動その5:意味もなく愛車のメンテナンスを始める

何か定期的なメンテナンスをする場合はもちろんですが、冬の間は意味もなく愛車のメンテナンスを始めたくなってしまいます。

 

取り敢えずタイヤの空気圧を見てみたり、チェーンに給油をしてみたりはしますが、結局何もすることがなくなってしまって、ヘルメットの掃除を始めてしまうのがオチです。

バイクに乗ることは出来ないけど、とにかく愛車の近くにいたい、触りたい、これは全てのライダー共通の性です。

 

今回のまとめ

冬に長期間バイクに乗れないライダーの行動には、ある程度の共通パターンがあります。ライダーたるものも皆考えることは一緒で、皆が等しくバイク馬鹿であることは誰も疑いません。