雨天時でも視界良好!ヘルメット用ワイパーで雨の運転も怖くない

ライダーにとって雨天のバイク走行は嫌なものです。レインスーツを着て乗らなければなりませんが、ヘルメットのシールドには水滴がついたまま。クルマのようなワイパーがあればいいなぁと思った方に朗報なのが、ヘルメット用の電動ワイパーが販売されていました。

 

雨天でも明瞭な視界を!ありそうでなかったヘルメットワイパー


バイクに乗っていて突然の雨のとき、レインスーツを携帯しれば服が濡れる心配はありませんが、ヘルメットのシールド部分は水滴がついて視界が悪くなってしまいます

 

雨天時だけシールドと上げていても、顔に雨が入ってきて、女性の方ならせっかくした化粧が取れてしまうこともあるでしょう。

シールドに水滴をはじくコーティングをしても、時間が経てばコーティングが剥げてしまうため、定期的にコーティング剤を塗らなければなりません。

 

そんなシールドの問題を解決してくれるアイテムが、ヘルメット用ワイパーです。

ホンダ・ゴールドウイングやBMW・K1600などはスクリーン部分にワイパーがありますが、ヘルメットのシールド用ワイパーはありそうでなかったアイテムです。

 

スロベニアの「WiPEY」が生み出した小さく高機能なヘルメットワイパー


スロベニアの「WiPEY」という小さな会社が、バイク用ヘルメットのワイパーを生産・販売しています。

サイズはシールドの上部に取り付けれるほどコンパクトで、ワンタッチで装着できます。フルフェイス、オープンフェイス、システムヘルメットなど、どんなタイプにも装着可能なのはうれしいところ。

 

装置は一つのボタン操作のみで、1度押せばスワイプし、長押しすれば連続してワイパーが動き、ワイパーが動く間隔は3段階で設定できるため、クルマのワイパーとほぼ同等な機能を実現しています。

また、オプションでハンドルに装着するリモートコントロールも用意されており、ブルートゥースで同期させて操作可能です。

 

Nプロジェクトから販売されるヘルメットワイパー


大手オートバイ用品チェーン店であるナップスにもヘルメット用ワイパーがラインナップされています。

こちらは台湾メーカーが作ったものをナップスが日本に輸入販売し、ナップス通販サイトでの価格は7,884円。赤外線リモコンが標準装備され、手元からワイパー動作「連続・間欠・1回動作」が選べます。

 

ヘルメット用ワイパーあれば雨天時の走行も怖くない


雨天時の走行は視界が悪いだけでなく、滑りやすい路面なため、いつもより数倍以上の神経をつかって操作しなければなりません。

そんなとき、少しでも安全なライディングに貢献してくれるヘルメット用ワイパーを試してみてはいかがでしょうか。

 

参考-ナップスWiPEY