ボルトオンのパリダカ・キット!BMW「R nineT」パリダカキットは軽量化も実現する本格派!

ライトなバイク好きなら誰でも、”ボルトオンカスタム”に惹かれるのではないでしょうか?筆者は大好きです!

ヤマハ「MT-07」はボルトオンパーツだけでここまでカッコ良くなる!

当サイトでも、度々ボルトオンカスタムをご紹介していますが……

「R nineT」パリダカ・キットは5年連続パリダカ完走者が企画!

今回ご紹介するのは、BMWモトラッドが注力している「R nineT」用のパリダカ・キット!ご覧の完成度を誇ります。

そのエクステリアの完成度については後述しますが、このキットは大幅な軽量化と快適性の向上をも同時に果たす本格派であるのがミソ。

開発社は、アメリカ西海岸の小さな街、”San Clement”を本拠地とする”Unit Garage”。

パリダカを5年連続完走し、250ccヨーロッパ選手権チャンピオンを獲得したライダー”Fabio Marcaccini”と工業デザイナーの”Michiel Verstockt”、それに技術者が協力して製作したパリダカ・キットで名を馳せる、カスタムパーツ・サプライヤーです。

これならできる!? ボルトオンパーツのみでカスタムされたBMW「K100」

実は、過去に掲載した記事の「K100」ベースのスクランブラーも、”Unit Garage”によるボルトオンカスタム・キットです。

ベースキットの顔は容量30Lのガソリンタンク!

さて、現在開発が完了して、11月にリリース予定の「R nineT」パリダカ・ベースキットは、ご覧の内容。

本キットの顔となるファイバー製ガソリンタンクは、なんと容量30L!フューエル・コックを始めとする関連パーツは、すべて純正品を流用できる優れものです。

それでいて、ノーマルタンクと比較して10cm短く設計されており、ライダーはハンドルバーに近付き、よりリラックスしたポジションを採ることが可能となります。

このベースキットには、快適性を高めるシングルシートとサイドカバー、それにリアのラゲッジラックが含まれます。

ベースキットは全ての「R nineT」シリーズに対応しますが、”Unit Garage”では、フロントホイールが19インチのモデル「R nineT Scrambler」&「R nineT Urban G/S」に、最もフィットする、と言います。

より本格的なパリダカ・フルキットもラインアップ!

ベースキットでは物足りない方には、フルキットも用意されています。そちらには……

“Unit Garage”オリジナルのハンドルバー、取り外し可能なピリオンシート、フロントフェンダー、エンジンガード、チタン製エグゾーストなどなどが含まる充実したキットとなります。

さらに、キットに含まれるかは未定ですが、前後オーリンズ製サスペンションも”Unit Garage”から購入可能とされています。

これまた現在のところ本キットでは明らかにされていませんが、同社が既にリリースしている他車用パリダカキットでは、ノーマルと比較して6.4kgもの軽量化を実現しています。これは軽量なグラスファイバー製タンク&チタン製エグゾーストによるところが大きいでしょう。

エクステリアの完成度が極めて高く、合わせて大幅な軽量化をも実現する”Unit Garege”のパリダカキットは、今秋のミラノショーにてお披露目されるとのこと。その時を楽しみに待ちましょう!

参考-Unit Garage
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。