【京都宇治市】日帰りツーリングプラン!バイクで神社を駆け抜ける!?

京都宇治市は、街中からは少し外れるので比較的バイクも走りやすい場所です。そんな宇治市には、平安時代の足跡が色濃く残る観光スポットが盛りだくさん。バイク好き・歴史好きには、たまらないですよね!

 

見どころのある神社・レストランがある程度固まっているので、日帰り旅行するにはもってこいです。帰りには、宇治駅の近くを流れる宇治川に沿って、バイクを走らせると気持ちが良いですよ。

京都市に隣接しているとは言っても、宇治市は自然豊かで雰囲気もがらりと変わります。ぜひとも、休日のツーリングにいかがでしょうか?

 

宇治上神社 緑に囲まれてリフレッシュ


世界遺産にも認定されている宇治上神社。なんと、参道をバイクで駆け抜けることができます。少し不思議な感じがしますが、気分は爽快ですよ!

宇治上神社の周りは緑に囲まれているので、京都の街中とはひと味違った雰囲気を味わうことが出来ますよ。

 

宇治上神社の地主神は、開運や学業成就の神様として、長きにわたり崇められています。「みかえりうさぎおみくじ」等、うさぎをモチーフにしたものが販売されているので、旅の記念にいかがでしょうか?

 

辻利近衛本店 予約必須の人気店!


行列ができない日はないと言っていいほどの超人気店。10時から18時まで営業しています。メニューは、茶そばやお茶漬けなど、お抹茶をふんだんに使ったものがたくさんあります。お抹茶スイーツもあるので、3時のおやつにするのも良いですね。

「辻利近衛本店」は人気のため、お昼の時間帯に行くと2時間近く待たなければ入ることはできません。そのため、とりあえず11時頃に名前だけ書いて、待ち時間の間にどこか宇治の観光スポットを巡るようにしましょう。

 

「辻利近衛本店」の他にも「伊藤久右衛門」などお抹茶の名店はたくさん周りにあるので、要チェックです。運が良ければ、すんなりと入れることもあります。

「辻利近衛本店」の近くには、源氏物語ミュージアムがあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

源氏物語ミュージアム 名文学を味わいましょう


紫式部の長編小説「源氏物語」は、学生時代に誰しも一度は触れたことがあるのではないでしょうか?「源氏物語」とは、光源氏を主人公とした恋愛物語です。

源氏物語ミュージアムには、源氏物語の世界を再現した空間や、平安時代に使われていた小道具がたくさん展示されています。人形劇も見ることが出来るので、源氏物語をよく知らない方もきっと楽しめることでしょう。

 

大体1時間ちょっとあれば、すべて見て回ることができます。源氏物語ミュージアムを楽しんだ後は、予約しておいた「辻利近衛本店」でゆったり美味しいご飯を楽しみましょう。

 

平等院鳳凰堂 6月がおすすめ!


京都宇治市の中でもトップクラスで有名な平等院鳳凰堂。藤原氏により建立されたこの平等院は、極楽浄土の世界を表していると言われています。社会の資料集で目にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

平等院鳳凰堂では6月ごろになると蓮の花が咲いて、より一層神秘的な雰囲気に包まれるそうです。6月というと、京都では梅雨の時期も過ぎて、ツーリングにもぴったりの時期ですよね!ツーリングの記念撮影にも良さそうです。

 

日帰りプチツーリングしたいなら宇治へ行きましょう!


今回は、京都宇治市の日帰りプチツーリングプランをご紹介しました。宇治市には、他にもたくさん観光スポットはあるのですが、あくまでツーリングついでに観光スポットを楽しむということをテーマにご紹介しています。

緑豊かな京都府宇治市。街中では見られないような曲がりくねった道もありますよ!ライダーにとっては、走っていて楽しい道がたくさんあるのでおすすめです。

平等院鳳凰堂

京都府宇治市宇治蓮華116

0774-21-6861

公式ホームページ