1960年代のドゥカティ・スクランブラーをモチーフとした新スクランブラーカスタム!

最新メカニズムを搭載していながら、それでいてクラシカルな趣のあるドゥカティ「Scrambler(スクランブラー)」。シンプルかつオーソドックスなデザインゆえ、カスタムベースとしても人気を集めています。

今回は、スペインで製作された、1960年代の同名の名車をモチーフにしたカスタム車両を紹介しましょう!

ドゥカティ・スクランブラー「Regolarita」

XTR01

XTR00

これが、そのカスタム車両「Regolarita」。スペインに本拠を置くXTR Pepoが製作しました。モチーフとしたのは、1960年代にドゥカティが製造していたスクランブラーです。

1960年代のドゥカティ・スクランブラー

Heritage_Decade-1960_01_250-Mach-1_634x357_634x357

そもそもスクランブラーとは、ロードモデルが緊急発進=スクランブルしたもの。ということで、1960年代のスクランブラーのベースとなっていたのは「Mach1」というロードモデル。べべルギア駆動SOHC250cc単気筒エンジンを搭載。30馬力以上を発揮するという、当時クラス最速レベルのモデルでした。

それをベースにアップハンドルとアップマフラーを装着、ステップ位置を前方にして、スクランブラーを製造していました。今回紹介する「Regokarita」のガソリンタンクは、その頃のスクランブラーのガソリンタンクのイメージを踏襲しているのです。

Heritage_Mod_A1962-78_Scrambler_08_634x357_634x357

この1960年代も、ゆったりとしたポジションとワイルドな雰囲気から、ドゥカティ・スクランブラーシリーズはベースモデルに劣らぬ世界的な人気モデルでした。ロードバージョンがモデルチェンジしても、スクランブラーシリーズも後継モデルがリリースされました。

Regolaritaのディテール

XTR07

これが件のガソリンタンク。絞り加工がされたニーグリップ部分とペイントのスキーム、それにステッカーのデザインが、モチーフとされたご先祖とよく似ている…。のではなく、なんとコレは実物なのです! 丁寧にレストアして使用しています。

XTR08

ジャストフィットしているタンクキャップは社外製を利用しています。

XTR04

エンジン本体はノーマルのまま。リアフレームは大胆に加工。切断したうえで自作した独自のサブフレームを溶接しています。チェーンはお馴染みのTsubakiゴールドをセレクト。

XTR05

フロントの足周りは基本的にノーマルのまま。ヘッドライトとライトガードはスクランブラー・スタイルにマッチしたデザインのモノに変更しています。なんとイタリアのMash製(日本未発売)という珍品をセレクト!

フロントフェンダーはアルミ製に変更され、ハンドルバーはモンスター用の社外品を使用しています。

XTR06

小振りで可愛らしいシングルシートは1970年代のモトクロッサーOSSA用を流用し、これまた丁寧にレストアして使用しています。

要所にヴィンテージパーツを使用することで、当時の車両だけが持つ独特の雰囲気を再現しているわけです。

XTR09

当時のスクランブラースタイルを再現するには必須アイテムであるサイドゼッケンプレートはXTR Pepoのオリジナルパーツです。

XTR10

リア周りは性能を重視して変更されています。スイングアームの加工を含めて、カンチレバー・システム全体を入れ替えるという力の入れ様です。

XTR11

ヘアライン仕上げが美しいアルミ製リアフェンダーに合わせたテールライトは、名品Lucas製をチョイス。ちなみに小振りなウィンカーもXTR Pepoのオリジナルパーツです。

スクランブラーサイトにも掲載!

XTR13

この懐かしくも新しい「Regolarita」、ドゥカティ本社が立ち上げたスクランブラー専用サイトにも掲載されています。往年のスクランブラーが持つバックグラウンドを尊重したヴィンテージパーツのチョイスと完成度の高さが、高評価につながったものと思われます。

XTR12

この厳ついおじ様が「Regolarita」の製作者。美しい車両と若干ミスマッチですが、そこがまたたまらなく良い感じです。

XTR Pepoは、これまで数々のドゥカティの車両をカスタムしてきた、スペイン随一のスペシャリスト。機会がありましたら、別の車両も紹介しますね!

参考 – XTR PepoDucati(イタリア本社)“Scrambler”オリジナルサイト(スペイン語)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。