クラッシックデザインだから譲れない?「GRAN MILANO」は気分に合わせてシートの変更が可能!

1971年創業のイタリアの伝統的なモーターサイクルブランド「Speedy Working Motors」

2017年の3月に発売されたクラッシックシリーズの「GRAN MILANO 400/440」は、待望の400モデルでもありスタイリッシュなデザイン性のあるネイキッドです。

125~650㏄まである!オフロードモデルが充実

SWMは、レースで勝つために誕生したブランド。イタリアのモーターサイクル事業で成功したAmpelio Macchi氏と中国のShinerayグループのDaxing Gong氏が協働し、2015年ミラノショーで、125㏄~650㏄までのオフロードモデルを発表しています。

国内の免許制度に合わせてモデルチェンジ?!

「GRAN MILANO 400/440」のエンジンは空冷の4ストローク単気筒で、左右2本出しのマフラーが特徴的。倒立フロントフォーク、ブレーキング製の320mm大径ローターやブレンボ製のラジアルマウント4ポットキャリパーなどを装備しています。

外観はセパレートのハンドルやインターミディアムタイプのタイヤなど、クラシカル仕様のスタイル。タンク容量は22.5Lで実用性も備え、標準仕様の二人乗りシートだけでなくシングルタイプもあります。その時の気分に合わせてシングルシートに変更も可能です。

イタリア仕様のモデルは、排気量440㏄。国内の免許制度に合わせた400ccのタイプでは、ボアが90mmから85mmにダウンされていますが、トルクフルなエンジンによって街乗りからツーリングまでライディングを楽しむことができます。

マフラーの位置も変更した?ヴィンテージテイストの個性派に!

Construction of grungy concrete with roll up door

「GRAND TURISMO 400/440」は、オイルクーラーが装備された空冷の4バルブ単気筒。スポークホイールは、フロント19インチでリアは17インチ、260mmのローターを搭載することで制動力が確保されています。

シートはダブルシートで疲れにくいポジション設計。ツーリング用の荷物を積むために、マフラーの位置も考えられています。「GRAN MILANO 400」と「SILVER VASE 400」の中間的な新しいタイプのモデル。

ヴィンテージテイストのデザインは個性的で、街乗りで快適なライディングが楽しめそうですね。

「GRAN MILANO 400/440」のスペック

全長 / 全幅 / 全高:2,082 / 724/ 1,110mm

軸間距離:1,416mm

シート高:813mm

重量:147㎏

エンジン:水冷4st.単気筒

総排気量:397.2(445.3)cc

最高出力:20(22)ps / 7,000rpm

最大トルク:33(36)kg-m / 5,500rpm

燃料タンク容量:22.5L

価格:66万9,840円

「GRAN TURISMO 400/440」のスペック

全長 / 全幅 / 全高:2,128 / 769/ 1,098mm

軸間距離:1,441mm

シート高:808mm

重量:151㎏

エンジン:水冷4st.単気筒

総排気量:397.2(445.3)cc

最高出力:20(22)ps / 7,000rpm

最大トルク:33(36)kg-m / 5,500rpm

燃料タンク容量:22.5L

価格:68万4,720円

参考-Speedy Working Motors
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。