Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

ヤマハヨーロッパが制作する人気企画「YARD BUILD」。過去にチャボ・エンジニアリングの木村信也氏や、ROUGH CRAFTSDEUS EX MACHINAなど、有名カスタムビルダーとコラボレーションする企画だ。

そして今回コラボレーションしたのは、Vツイン系パーツメーカーでありながらカスタムマシンの製作も積極的に行う「Roland Sands Design(ローランドサンズデザイン)」。

RSDが満を持して登場!

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

RSDといえば、以前ヤマハの2ストローク「RD400」カスタムを製作し、話題を呼んだ。

そんなRSDが今回ヤマハヨーロッパの依頼で製作したのが、「MT-09」ベースのマシン「FASTER WASP」だ。

それにしてもこの特徴的なスタイリングは…

ここ…これは!ケニーロバーツ仕様!?

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

そう、このカスタムMT-09は、キングケニーことケニーロバーツが乗っていた(乗っている)トラッカー「TZ750」に対するトリビュートモデル!

TZ750といえば、キングケニーがアメリカのフラットトラックレースで、どうしてもハーレー勢に勝ちたくてヤマハに製作を依頼した、並列4気筒2ストローク750ccエンジン搭載のフラットトラックレーサーだ。

さすがはRSD!細部まで作り込まれている

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

ハイパフォーマンス系のパーツメーカーであるRSDの開発力を遺憾なく発揮したこちらのマシンは、とにかく細部まで作りこまれている。

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

ガスキャップは、RSDの得意なビレット削り出しだ。

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

フロントゼッケンプレートをくり抜いてLEDヘッドライトが顔をのぞかせている。

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

シートカウルの形状からもコダワリを感じる。

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

アルミ製ガソリンタンクやインテークもワンオフで製作されている。

Roland Sands Designが作り上げたヤマハ「MT-09」は伝説のケニーロバーツ仕様だ!

ケースガードやラジエーターカバーなども作りこまれている。

しかも、この車両に取り付けられたパーツの数々は”プロトタイプ”となっている。つまり、もしかしたらカスタムパーツとしての販売もありえるとのこと。

走行シーンの動画もあるので、ぜひともご覧いただきたい。

さすがRSD!そして、さすがヤマハヨーロッパ!

次回のコラボレーションも待ち遠しい。

おまけ

2009年にキングケニーがTZ750でそうこうした際の動画。2ストローク特有のエグゾーストノートに心踊る!

参考 – Youtube : Kenny Roberts and the Indy Mile (2009)

参考 – Youtube : Yamaha Yard Built 900 ‘Faster Wasp’ by Roland Sands DesignYAMAHA EU

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。