【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その6【FINAL】

「フォレストライダー」用の車両としてクロスカブとE-Vinoをカスタムしていく連載も今回で最終回。オフロードイメージにしたE-Vinoとクロスカブのお披露目です!

 

「E-Vino」アフター

当初、E-Vino はこんな感じでCGでデザインしたものをベースにスタート。外装はグリーンとベージュで塗って、オフロードイメージにするためタイヤを変更。そしてハンドガードも取り付けたいという感じですね。

 

その出来上がりがコチラです!タイヤはIRCのGP110で、ハンドガードはの汎用のものに色を塗って組み付けました。

 

グリーンは深みのあるもので、ベージュはソフトな色合い。まさにフォレストライダーのイメージにピッタリでしょう!

 

本来はE-Vinoの「e」のロゴが付く部分もフォレストライダーの木のロゴに変更しています。ペイント&カッティングシート製作は春日部のハゼファクトリーによるものです。

 

ホイールは二十世紀屋のパウダーコートで仕上げていますので、飛び石などにも強いです。だからオフロードで少々ラフに扱っても大丈夫なのです!

 

「クロスカブ」 アフター

そしてこちらがクロスカブ。こちらはあえてペイントをしないで、ハゼファクトリーさんによるカッティングシートのみで雰囲気を出してみました。

 

サイドカバーは丸いベージュのカッティングシートを先に貼って、その上から文字のカッティングを貼っています。

 

当初の完成予想図は現行式のクロスカブだったのですが、用意したのは初期型クロスカブだったので、サイドカバー部分以外のステッカーは完成予想とは違うものにして頂きました。

 

純正ステッカーを剥がして貼り替えただけですが、雰囲気は出ているでしょう!

 

メインキー下には協力していただいた各ショップのステッカーをペタリ!

E-Vinoの外装バラし&組み付けは阿佐ヶ谷の太洋モータースで行いました。

 

完成車はフォレストライドキャンプ「とまキャン」で乗れるよ!

さて、実はこの車両2台は、とまキャンでお客様が乗れる車両になります!

とまキャンとは、フォレストライダーが提供するテントに泊まらないキャンプ【フォレストライドキャンプ】のことで……

  • 「もっとのんびりバイクやそのほかのアクティビティを楽しみたい」
  • 「ピクニック気分で1日満喫したい」
  • 「泊まりたくないけどモトキャンプ気分を味わいたい」

……といった要望によって誕生したプランなのです。

 

9:00から14:00まで貸切テントでゆったりまったりしながらたまにバイクに乗ったりと、自由な空間が満喫できます。

と言うことで、完成したE-Vinoとクロスカブをフォレストライドキャンプのとまキャンで、実際に乗ってみてくださいね!

 

関連記事 –【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その1
関連記事 –【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その2
関連記事 –【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その3
関連記事 –【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その4
関連記事 –【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その5
取材協力-太洋モータース,二十世紀屋,ハゼファクトリー