【連載】クロスカブ&E-Vinoをフォレストライダースタイルにカスタム!その1

子供から大人まで、気軽にバイク体験ができる「フォレストライダー」が、forRideで連載カスタムをすることになりました!

ベースとなる車両はヤマハの「E-Vino」ホンダの「クロスカブ110」。この2台がどんな姿に生まれ変わるのか…乞うご期待です!!

 

フォレストライダーとは?

2018年から始まっている「安・近・短の新型バイクアクティビティ」がフォレストライダー。バイクの免許などがなくてもトレッキング感覚で電動オフロードバイクを楽しめるということで、お子さまから中高年まで幅広い人気を博しているイベントです。

詳しくはこちらの「あのForest Riderが千葉ターザニアでもオープン!ヤバい、めっちゃ楽しそうw」をご参照ください。

 

ベースはE-Vino&クロスカブ110

カスタム車両に選ばれたのは、イベントのコンセプトに合う電動バイクのE-Vinoをセレクト。

 

そしてもう一台はアウトドアテイスト溢れるスタイリングが魅力的なクロスカブ110。こちらの車両もイベントの雰囲気に合っていますね!

 

聡明な読者なら「あれ?この2台、どこかで見たような…」とお思いかもしれません。そうです、実は以前に「費用0円って本当!? 原付のナンバープレートを簡単かつお得に取得する方法はコレだ!!」でナンバーを取得した2台がコチラなんです。

 

完成予想図はこちら

フォレストライダーのイメージカラーを使って、少しオフロードテイストにする感じで~、とイメージを固めていきます。E-Vinoはオフロードよりのタイヤにハンドガードを付けて…こんな色に出来たらいいかも!

 

クロスカブ110の方はカッティングシートのみにして、手軽にイメージチェンジする感じです。

次回は2台の外装を取り外してペイント&ステッカーチューンに突入したいと思います!!

 

参考-フォレストライダー