アウディを知り尽くした匠達が作った12台限定の最強ツーリングワゴンはコイツだ!

「移動中」の快適性、「走り」の快適性、この2つを高レベルで両立させることが可能なクルマは限られています。アウディが販売している「RS6 アバント」は、0-100km/h加速3.9秒を可能にする560馬力4.0L V8ターボエンジンと全輪駆動システムクワトロシステムを搭載しながら、4人家族がゆったりとどこへでも乗れるスーパーツーリングワゴンとなっています。

RES_audi-rs6-avant-by-abt (17)

そのアウディを知り尽くしたチューニングメーカー・ABTが今年で創立120周年となりました。チューニングメーカーながらそのクオリティはアウディも認めるもの。この記念すべき年にABTはこのRS6アバントに持てる技術を注ぎ込んだスペシャルカー「ABT RS6 “1 of 12″」を発表しました。

RES_audi-rs6-avant-by-abt (14)

RES_audi-rs6-avant-by-abt (9)

一見ノーマルのようですが、カーボンファイバー製のエアロパーツ(フロントリップスポイラー・カナード、サイドエアインテーク、リアディフューザー)を装着し、足元は295/25R22という極太ビックサイズのダンロップタイヤに5本ダブルスポークスポーツリムABT FRホイールを組み合わせて迫力満点です。

RES_audi-rs6-avant-by-abt (5)

RES_audi-rs6-avant-by-abt (4)

インテリアは、まずドアにウェルカムランプとして「120YEARS ABT」のロゴが足元を照らす演出があり、乗り込むとフロアマットにもまた同様のロゴが、スポーツシートは革とアルカンターラのツートンでホールド性とプレミアム感を出しています。グローブボックスに生産台数を示す「1/12」を刻印してます。

スーパーカーそこのけのパフォーマンス

RES_audi-rs6-avant-by-abt

搭載されるユニットは、上記の生産モデルから170馬力のエクストラパワーをABTから授けられて730馬力を発生、7段ATとクワトロシステムでその暴力的なパワーをアスファルトに叩きつけたら、最高速は320km/hで抑えなければならないほどの加速をします。しかし、ただ単に速いだけではなく、ABTのスポーツ電子制御で街乗りも難無く、お買い物もきっちりこなします。

価格はベース車から約1,000万円プラスの2,775万円。憧れのスーパーカーが買えるだけお金に余裕がある、けど家族がいるから乗れない…なんてヒトは、ご検討してみてはいかがでしょうか。ご検討している間に完売になってしまいそうですが…。

ちなみに、似たような仕様のABT RS6-R試乗動画

クリハラジュン

クリハラジュン

大学生時代に就活せず自動車ライターをはじめ、生活の全てを愛車のインプレッサ WRX STI Type Rにささげているクルマ馬鹿でありマカーです。