フェラーリが学生募集案内?かなり贅沢な各種コース設定になっているぞ!

あのフェラーリが学生募集のお知らせをしています。

募集期間は2017年7月4日~12月22日まで。

エミリア・ロマーニャ自動車大学(MUNER)で、EUの学生を対象に受講できる各種コースがあります。

スポーツカーをデザインできるかも!?

エミリア・ロマーニャ州は、モデナ・レッジョ、エミリア大学、ボローニャ大学、フェラーラ大学、パルマ大学などイタリアの有名な自動車メーカーが数多くある場所です。

エミリア州を北西から南東にかけて横断するエミリア街道は、経済活動が集中している場所で州には3つの国際空港があります。さらに高速鉄道や在来線は、トリノやミラノ、フィレンツェやローマ、ナポリの各都市とを結んでいます。

大学では何を学ぶ?企業の内部でのワークショップに注目!

エミリア・ロマーニャ自動車大学(MUNER)での専門性の高いコースは6つ。

  • モーターサイクルにフォーカスした内容
  • スポーツカーの生産工程で必要な、計画や開発、管理に関する才能を養成する
  • 自動車の電子制御システムを開発するための内容
  • ハイパフォーマンスカーの設計能力を育成する
  • 究極のスポーツ性を追求するためのレーシングカー・デザイン

講義の他に集中ワークプログラムもあり、フェラーリなどの企業の各種ワークショップや設計部門などそれぞれの企業内部で学べるカリキュラムも特徴的。

世界中から150名の募集で、EUの学生対象の大学案内になります。

エミリア・ロマーニャ州は、未来のスポーツカーを担う次世代の才能が集結する場所ともいえますね。

フェラーリ70周年記念イベントが続々登場!

2017年9月9日、10日にフェラーリ70周年記念のイベントが開催。9月9日にRMサザビー主催の一流オークションは、コレクターカーにおいても貴重な単独オークションで、フェラーリ70年の歴史を飾ったモデルが出品予定。

1966年型275GTB Alloyの最初のオーナーは、イリノイ州選出上院議員のアドレー・スティーブン3世。当時のエンジンとトランスミッションが搭載されています。

マラネッロに誰がくる?オークション出展の車がスゴイ!

2017年9月8日(金)からプレビューが始まり、オークションは9日予定。祝賀のイベントや歴史的なフェラーリのモデルが集まるコンクールなど数多くの企画内容があります。

世界中から招待されたオーナーが一度に集結し、マラネッロで開催されます。

経済活動が活発で物流や輸送のネットワーク、人と人が交流する環境にあるエミリア・ロマーニャ州。有名な自動車メーカーが集中していることもあり、とても興味深い場所ですね。

フェラーリ70周年記念イベントも開催され、今後もますます注目が集まりそうです。

オークション会場の模様が少しわかるかも?

世界中から招待されたオークションに参加するのは、いったいどんな人物?

こちらの動画で体感してみてくださいね。

気分だけでもオーナーになれそうな気がします。

参考 – Youtube:RM Sotheby’s: Car Collectors Gather Here

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。