フェラーリ488GTBのオープンモデル「488スパイダー」を世界初公開

イタリアのスーパーカーメーカー「フェラーリ」が、2015年9月に開催されるフランクフルトモーターショー15での世界初公開を前に、「488スパイダー」の概要を明らかにした。

特許を取得しているリトラクタブル・ハードトップ(RHT)を搭載し、世界最高水準の先進技術および最先端のデザインを備えたミッド・リアエンジンV8モデル史上最もパワフルなモデルとなっている。

458スパイダーの改良版

ferrari-488-spider4

クーペボディの458イタリアは、3月に開催されたジュネーブモーターショー15において、488GTBへと進化を遂げた。同様に488スパイダーも、大幅458スパイダーの大幅改良モデルである。また、今回公開となったオフィシャルフォトでは、新色のBlu Corsaを配した488スパイダーの姿が映し出されている。

ミッドシップV8エンジン史上最強

ferrari-488-spider6

ミッドシップV8エンジン史上最強は伊達ではなく、4.0リッターV8ターボの最高出力は492kW、最大トルクは760Nmを誇る。また、0-100km/h加速は先代より0.4秒も速い3秒フラットをマーク、最高速度は325km/hという優れたパフォーマンスを実現した。

ferrari-488-spider1

14秒で開閉できるというRHTを採用する458スパイダーの特徴を488スパイダーも継承するかたちとなっている。エンジンパフォーマンスだけでなく、空力性能においても史上最強レベルに高めていると言える。

ferrari-488-spider5

また、シャーシには、マグネシウムなど11種の金属を組み合わせたアルミ合金を採用することで、クーペモデルと同レベルの剛性が確保されている。

ferrari-488-spider2

<488スパイダーのスペック(欧州仕様)>

エンジン形式:バンク角90° V型8気筒ターボ・ドライサンプ

総排気量: 3,902cc

最高出力:492kW/8,000rpm

最大トルク:760Nm/3,000rpm

変速機:7速F1デュアルクラッチ・トランスミッション

空車重量:1,525kg

乾燥重量:1,420kg

最高速度: 325 km/h以上

今回発表された488スパイダーの実車は、9月に開催されるフランクフルトモーターショーでの披露が予定されている。

【関連記事】

フェラーリに余裕で勝利する世界最速の自転車!?

ランボにフェラーリ…高級車のクラッシュ映像がエグイ!

スノーモービル vs フェラーリ!早いのはどっちだ?

ウラカン vs アヴェンタドール!ランボルギーニ同士の対決を制したのはどっち?

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。