700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

大衆車として全世界に愛され続けているフォルクスワーゲンのハッチバック「Golf(ゴルフ)」。

今回ご紹介するのは、ゴルフシリーズの中でも最もスポーティーなモデル「ゴルフR」を最高出力522kW(709.7ps)にまでチューンドしたスパルタンなゴルフRです。

ランボルギーニ「ウラカン」とゼロヨン対決!

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

HGPというドイツのチューナーが手がけたこちらのゴルフR。

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

パサートから流用した3.6Lツインターボエンジンを搭載しており、最高出力522kW(709.7ps)、最大トルク820Nmという驚異的なスペックを発揮します。

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

車両重量も1,600kgと軽量な点も、驚異的なスピード性能を後押しします。

ドライバーいわく、ランボルギーニやフェラーリのフラッグシップモデルと同等のレベルとのこと。

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

そんなモンスター「ゴルフR」が喧嘩を売ったのは闘牛ランボルギーニ「ウラカン」!

ちなみにウラカンのスペックとしては、最高出力448kW(610ps)、最大トルク 57.1kgm、車両重量 1,422kgとなっています。

とてつもないチューニングが施されたとはいえ、大衆車である「ゴルフR」は、イタリアの荒ぶる闘牛に勝てるのでしょうか?

続きは動画をご覧ください。

700馬力のワーゲン「ゴルフR改」vs ランボルギーニ「ウラカン」!

いかがだったでしょうか。

あまりの速さにドライバーも爆笑しています。こういった「ノーマルのルックスながらブッチギリに速い」というコンセプトはカッコイイですね。以前に『ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス』という記事を書きましたが、こちらも是非あわせてご覧ください!

【関連記事】

BMW「S1000RR」vs Ducati「1299 Panigale S」vs YAMAHA「YZF-R1」直線勝負!ナンバーワンは!?

これは欲しい!元気に走り回る小さいワーゲンバス!!

フェラーリに余裕で勝利する世界最速の自転車!?

ワーゲン「パサート」を魔改造してしまったラトビア人…

ワーゲン「ザ・ビートル」に最も買いやすいベースモデルが追加!7月7日から販売開始

参考 – Youtube : DT Test Drive — 700 HP VW Golf R HGP vs Lamborghini Huracan

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。