これぞまさに近未来!LEXUSが「UX Concept」の内装を一部公開!

レクサスは、フランス・パリで9月29日(木)~10月16日(日)に開催される「2016年パリモーターショー」に、コンセプトカー「UX Concept」を出展するとの発表がありました。

このコンセプトカー「UX Concept」ですが、まさに未来型と呼ぶにふさわしいほど、とにかく先進的なインテリアとなっているのです。

先進技術を駆使したインテリアで独自の世界観を演出

上部の画像が、今回発表となったUX Conceptのインテリア。

ヒューマンマシンインターフェイス技術を採用し、三次元による先進的なドライビング体験を提供するとしています。また、運転席のインストルメントパネルには、透明な球体ホログラムが浮かび上がり各種情報を表示する仕組みとなっています。

さらにセンターコンソール上では、切子面のあるクリスタル形状の中のホログラムがエアコンやインフォテインメント情報を表示し、運転席・助手席両方から情報確認が可能となっています。

この画像からは確認できませんが、電子ミラーや調光ガラスといった最新の電子技術も搭載しているとのこと。電子ミラーカメラにより、従来型ミラーより小型・薄型化が可能となり、車内スクリーンでミラーに映った状況が確認できるようです。全てのスイッチ類はセンターコンソール上の透明カバー内に収められています。フィン形状にデザインされたAピラーや助手席側インストルメントパネルの取り外し可能なオーディオスピーカーが、インテリアのデザイン性を高めています。

これが「UX Concept」だ!

UX Conceptは、次世代レクサスの力強く大胆なエクステリアデザインの方向性を示し、伝統的な匠の技と先進技術を融合したインテリアと共に独自の世界観を演出。都市生活における先進的なドライビング体験の提供を目指しています。なお、デザインはフランス・ニースに拠点を置くED2(EDスクエア)が担当しています。

UX Conceptは、次世代レクサス・コンパクトSUVの将来像を示すものであり、力強く大胆なエクステリアデザインと先進技術を駆使したインテリアで独自の世界観を演出しています。

新型スポーツセダンISや新型ラグジュアリークーペLCも展示予定!

新型スポーツセダンIS

新型ラグジュアリークーペLC

また、2016年4月に開催された北京モーターショー2016に出展した、マイナーチェンジの新型スポーツセダンISや、2017年春頃に発売予定の新型ラグジュアリークーペLCなどの展示を予定しているとのこと。

UX Conceptの全容は、パリ現地時間9月29日(木)13時30分(日本時間の同日20時30分)に公表される予定となっています。

このUX Conceptは、レクサスの次世代というより自動車業界のニュー・スタンダードともなりえる一台と言えます。

世界のトップランカーであるレクサスの動向から、今後も目が離せません!

参考 – レクサス
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。