自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

筆者が13年で21万km走った軽自動車。この度ついに乗り換えることとなったのだが、バイク(とアニメ)専門ライターなのでクルマのことはまるで勝手が分からない。しかしクルマ屋さんに頼むと高そうだ…。そこで今回は、自分で名義変更に行ってみることにした。

持ち物は車検証、住民票(発行されてから3か月以内のもの)、ハンコ。あとはナンバープレートの管轄が変わる場合はナンバープレートも必要だ。

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

少々調べてみたところ、普通自動車を名義変更する場合は陸運局だが、軽自動車の場合は「軽自動車検査協会」に行かなければならないそう。そればかりか、車検も軽自動車は軽自動車検査協会でやるのだそうだ。知らなかった…。

住んでいる地域が西東京なので「東京主管事務所 多摩支所」に行ったのだが、車検を通すレーンなどが見当たらないようでしたが、今回は名義変更だけなのでそのあたりはまた次の車検の時にでも解説してみたい。

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

事務所に入ると、すぐに受付の方が親切丁寧に教えてくれた。

まずは「自動車取得税・自動車税申告書兼軽自動車税申告書(報告書)」に記入していく。税金を今後は誰が収めるのかを申告するのだ。ちなみにこの用紙は”ボールペン”で書かなければならない。

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

続いて「申請書」を書くが、この申請書は”鉛筆”で書かなければならないのだ。理由は書き終えた用紙はコンピュータで読み込まれて、そのデータが新しい車検証になるため。字が汚いと誤認されるため、後に修正することも可能なように鉛筆での記入にしているとのこと。

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

住所はコード番号での記入となる。住所コード番号は一覧になっているため、そこから調べるだけ。

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

申請書を記入するときに戸惑った箇所もあったが、無事に30分程度で完了。意外とカンタンでした。

そして晴れて新ナンバーと車検証をゲット!

自分でやればおトク「かんたんに軽自動車を名義変更する方法」

軽自動車の名義変更にかかった金額としては住民票300円、申請書30円、ナンバープレート代1,440円で合計1,770円

なお、ナンバープレート代は自治体によっも変わるようです。また、住民票も「住民基本台帳カード」を持って行けば200円で済んだのだが、持っていくの忘れて窓口申請で300円かかった。

これで名義変更手続きは終了。あとは自賠責保険の名義変更手続きとお住まいの地域によっては車庫の届出なども必要になる。

とはいえ、名義変更は事前の下準備(予習)を十分してからが良い。忘れ物もしないように万全の態勢で臨むのが吉。

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。