光岡自動車のフラッグシップセダン 「Galue(ガリュー)」がフルモデルチェンジ

光岡自動車は、フラッグシップセダン 「Galue(ガリュー)」のフルモデルチェンジを行い、2015年9月4日(金)より発売を開始した。

進化(深化)した新型ガリュー!

光岡自動車のフラッグシップセダン 「Galue(ガリュー)」がフルモデルチェンジ

これまで「Galue(ガリュー)」は、基本コンセプトである「我流」を、初代モデルから継承し続け、今回で5 代目モデルとなる。

「我流」とは、自分だけのやり方のこと。 自分は自分。 唯一無二。 しかし、わがままなだけではなく、かつての頑固親父のように、骨があって、どこか愛すべき存在。 頭が固いといわれようが、構わない。 大人気がないといわれようが、気にしない。 どっしりと存在感があって、品格さえも感じさせる。 そんな人間のようなクルマを目指し製作されている。

光岡自動車のフラッグシップセダン 「Galue(ガリュー)」がフルモデルチェンジ

前モデルからの変更点としては、モデル自体を「深化」させるため、ソリッド感を保ちながら同時に面が急激に変化してゆくフロントフェンダーに変更され、重厚さを演出している。また、フェンダーからリアへ流れるショルダーラインは、ウェッジを利かせた躍動感あふれるサイドビューとなっており、クラシカルでスタイリッシュな印象を深めることに一役買っている。

光岡自動車のフラッグシップセダン 「Galue(ガリュー)」がフルモデルチェンジ

大型のフロントメッキグリルと真円のヘッドランプ、造形の重厚感が織りなす威風堂々の存在感は一度見たら忘れられない、見る者の脳裏に焼きつく造形美といえる。 それは、心を込め、丁寧につくりこまれた名品のように、いつまでも色褪せない存在感を醸し出し、所有する歓びと誇りさえも感じさせてくれる。

光岡自動車のクルマづくりは、全てが手作業。 熟練の職人集団が織りなす巧みな技術によって完成される作品の数々は、手づくりならではの仕立ての良さや風合いを大切にしていることがよく分かる。

ボディカラーは、ダイヤモンドブラック、ブリリアントホワイトパール、ラディアントレッド、ウォーターフォールブルー、ダークメタルグレー、ブリリアントシルバーの計6色で、価格は386万6,400円(税込)から464万4,000円(税込)。

乗り手の「人生」そのものを表現するような威風堂々たる存在感と、最新安全装備と性能を纏ったガリュー。これこそ光岡自動車のフラッグシップセダンに相応しい、品格ある一台と言えよう。ガリューで自分らしさを手に入れてみてはいかがだろうか。

参考 – 光岡自動車

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。