最新のバットモービルがすでに過去最高傑作の予感!

世界中にファンの多い映画「バットマン」シリーズの最新作であり、2013年公開の『マン・オブ・スティール』の続編である『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス(Batman v Superman: Dawn of Justice)』。本作の公開は、2016年5月6日に北米にて放映開始予定となっており、世界中のファンが待ち焦がれている。

そんなファンのモチベーションを上げるため、新たなビジュアルイメージが明らかとなったのでご紹介します。しかも今回は、for Ride読者の皆さんが最も気になっているであろう「Batmobile」の最新版です。

今回のバットマンは中年太り気味!?

まずは、ザック・スナイダー監督がバットマンの新コスチュームイメージを公開。すでに公開されている第1弾ポスターはモノクロだったのに対し、今回公開となった映像ではカラーのバットスーツが確認できます。

なお、ベン・アフレック氏が演じるバットマンは中年の設定なので、体型の崩れた感じになっています。

過去最強の呼び声高い”バットモービル”!

本作で登場する最新版の”バットモービル”も公開されました。

こちらの映像は本編とは別撮影がされたらしく、バットモービル・ファンのための映像なのです。ファンが見たいであろう箇所がおおよそ映っており、全容が把握できます。

1989年のバットマンのときの”バットモービル”と、2005年のバットマン・ビギンズのときの”タンブラー”を融合させたような形状ですね。

毎回コスチュームから乗り物まで、全てが話題になるバットマンだけに、今回も抜かりのないド派手な作り込みですね。

次の情報解禁の際には、是非走行シーンや射撃シーンの公開に期待したい。

参考 – Super Compressor

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。