これは凄い!「GT-R」と「86」が繰り広げる超絶ドリフトパフォーマンス!

湾岸沿いの埋め立て地と工場内を「GT-R」と「86」がドリフトしながら爆走するという、TOYO TIRESのプロモオーション動画がとにかくカッコ良かったので、紹介しましょう。

「Surprising the world” – Life -」

「Surprising the world” – Life -」と名付けられたこの動画は、トーヨータイヤが公開したCMになります。登場するのはドリフト用にモディファイされたNISSAN「GT-R」とTOYOTA「86」です。

ドライバーはD1GPチャンピオン

こちらの「GT-R」はD1GPに参戦中のマシンになります。途中で「86」が合流し、ドリフトをしながら二台で爆走していきます。運転しているのは昨年度のD1GPチャンピオン川畑真人選手と、D1GPドライバーの藤野秀之選手です。

D1GPとは?

ちなみにD1GPとは、全日本プロドリフト選手権のことで、2001年より開催された「ドリフト走行」を目的としたモータースポーツのことです。口に出して発するなら「D1グランプリ」です。
2009年からは、メインスポンサーに「グランツーリスモ」がつき、シリーズ名が「GRAN TURISMO D1GPシリーズ」となっています。

ツインドリフトのパフォーマンスが凄い!

さすが、D1GPのチャンピオンとドライバーがドリフト様にモディファイされたマシンに乗って走るだけあり、ドリフトファンをも唸らせるパフォーマンスの動画として完成しています。

演出的にも非常に優れており、TOYO TIRESのブランドコンセプトを高めるような内容となっています。

それでは動画をお楽しみください。

いかがだったでしょうか。やはりドリフトは、男心をくすぐるモノかがありますよね。非常にカッコ良く仕上がっていると思います。一度くらいは、こんな風に超絶ドリフトをキメてみたいものです。そうか!その際はTOYO TIRESのタイヤを是非ってことですね!

参考 – Youtube : TOYO TIRES | “Surprising the world” – Life – 

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。