【種類別】ジャケットの種類について学ぶ!【解説付き】

よく雑誌や通販サイトで「○○ジャケット」といった、ジャケットの種類が書いてありますが、とっさに会話に出てきたときに、なんだっけ?となりますよね。

今回は、ジャケットの種類の中でも分かりづらい名称のジャケットと、それにまつわる解説をまとめてみましたので、一から見ていきましょう。

ダウンジャケット

元々は登山用として開発されたのですが、軽く暖かいため、今ではタウンユースとして着ることができるファッショナブルなものが増えました。基本的には保温のために羽毛(ダウン)などを使用しているため、軽量かつ保温性がに優れています。オートバイライダー
の界隈では、最強説が出るほどです。また、素材としては「カナダグース」が人気です。

ライダースジャケット


革ジャンの一種です。元々は、オートバイに乗るためのジャンパータイプのジャケットを言います。オートバイ転倒時に身体を守るため、素材は主に革製が多いです。前合わせがシングルとダブルの2種類あり、バックベルトがあるものを通称「アメジャケ」、サイドダブルベルトのものを「ロンジャケ」と呼ぶ場合もあります。

テーラードジャケット

テーラー(仕立て屋)という名前のとおり、仕立て屋さんに頼んできれいに仕立ててもらったジャケットという意味合いです。形状はごく一般的な背広のような形のジャケットを言います。

ミリタリージャケット


ミリタリーとは軍隊という意味で、実際に軍隊で使用した物や軍服のデザインを取り入れた物を言います。ミリタリーは陸海空すべての軍隊をさすため、ミリタリージャケットという場合は、軍隊調のジャケット全般を言います。カーキやオリーブグリーンの色であればミリタリージャケットというわけではなく、ピーコートなども海軍が使用していたのでミリタリージャケットに属します。

デニムジャケット(Gジャン)

素材にデニムを使用したジャケットを言います。
本当は、デニム素材であれば全てデニムジャケットなのですが、日本では「デニムジャケット=Gジャン」という認識が一般的です。

ナポレオンジャケット


ナポレオンが着ていた胸元や襟、袖のボタンや飾りのあるゴージャスな軍服のデザインを取り入れたジャケットのことを言います。この名称は、フランス人デザイナーのシャンタル・トマスのデザインに付けられました。

ニットジャケット


素材にニットを使用したジャケットを言います。ジャケットといえば、広義で上着の意味なので、カウチンセーターやカーディガンなども属します。

ブレザージャケット


金属のシャンクボタン、胸に貼り付けられるエンブレムパッチなどが特徴で、形状はテーラードジャケットです。学校の制服やユニフォームなどに使用される場合が多く、オリンピック選手が着ているのもこれです。別名「スポーツジャケット」。

フィールドジャケット

アメリカ軍で極寒地の戦場で着る防寒服として作られたものを言います。「M-65」通称「モッズコート」が有名で、ミリタリージャケットの一種です。

ワークジャケット


作業用に使用するジャケットのことで、基本的には1枚仕立ての簡素な作りです。「カバーオール」は本来「つなぎ」の意味ですが、日本ではジャケット丈のワークジャケットを「カバーオール」と呼ぶことが多いので、日本の場合ですと「ワークジャケット=カバーオール」という認識でもOKです。

スウィングトップ(ブルゾン、ドリズラージャケット)

ショート丈のゴルフジャンパー型ブルゾンのことを言います。諸説ありますが、ゴルフのスウィングもできるジャケットということで、この名が命名されたそうです。また、スウィングトップといえば、ジェームス・ディーンが映画「理由なき反抗」で着ていたものが有名ですね。

タンカースジャケット


正式名称はウインター・コンバット・ジャケット。元々は、アメリカ軍タンク・クルーやドライバーが使用していたジャケットのことを言います。
アーミージャケット、ミリタリージャケットの一種です。映画「タクシードライバー」で、ロバート・デニーロが着用していたことでも有名です。

サファリジャケット


アフリカ等にサファリ(動物狩り)旅行に行くために作られたジャケットに付けられた名称です。動物狩りの際に目立たなくさせるよう、色は主にカーキ系が多く、フラップ付きプリーツポケットと腰にベルトがついているのが特徴です。
現在では、シルエットにその要素が入っていれば(特にフラップ付きのプリーツポケット4つ配置など)サファリジャケットと呼ばれます。

マウンテンジャケット

登山やトレッキングで使用する、山岳用フード付きジャケットのことです。「マウンテンパーカー」という呼び方もあります。

フライトジャケット


飛行機のパイロットが着用するジャケットが発祥で、おもに空軍パイロットが着用していたデザインのことを指すため、ミリタリージャケットの一種です。代表的なものとして、「MA-1」や「N-3B」「A-1」などがあります。映画「トップガン」でトム・クルーズが着ていたのも「G-1」というタイプのフライトジャケットです。

デッキジャケット


元々は、海軍が軍艦のデッキ上で作業する時に着た防寒服のことで、ミリタリージャケットの一種です。「N-1」が有名で、襟と内部にウールのボアを使用しているところが特徴的です。

ハンティングジャケット

読んで字のごとく、狩猟用のジャケットで、銃を構えた時のために、右胸と両肘に革等のパッチが貼ってあるのが特徴的です。

ツイードジャケット

素材にツイードを使用したジャケットの総称です。
ツイードとは、スコットランドのボーダー地方にあるツイード川流域で織られていた、粗く厚いゴワゴワした手触りの毛織物です。ヘリンボーン、オートミール等の柄が有名で、テーラードジャケットのシルエットで仕立てられたものが多いです。スコットランド・アウターヘブリティーズ諸島の羊毛から作られたツイード素材であるハリスツイードが一番有名です。

これからの季節でも、まだまだジャケットは着る機会が多いので、明日からのショッピングで、ぜひ活用してみてください。
きっと、ジャケットがより魅力的に見えてくるはずです。

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!