ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、トラックレーサー(ピスト)の見た目はそのままに、街乗りできる仕様を施した自転車「DS700」が発売された。

このモデルは、スポーツバイクやピストバイクへの憧れを持つユーザーのニーズに応えるべく開発されたモデルとなっている。

”脱ママチャリ”はこの自転車で決まり!

ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

初めてスポーツタイプの自転車に乗る際、一番違和感や恐怖感を感じるのは前傾姿勢のハンドル。 乗り慣れたシティサイクル(いわゆる「ママチャリ」)はアップハンドルを採用しているものが多く、ハンドルに体を預けることに最初は慣れない人が多いのではないだろうか。 加えて前傾姿勢は、ストップアンドゴーが多い街中での近距離移動には向いていないことも実情だ。

ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

そのような不便さを解消すべく、ピストバイクやトラックレーサーのデザインを踏襲しながらも街乗りでの安全性・利便性を高めたモデルとして開発したのが、この「DS700」だ。

男をあげる、憧れのトラックレーサー

ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

「DS700」はバックフォークの起点を前にオフセットさせたフレームに、上体を起こした姿勢で乗車できる「アップライド・ハンドル」を採用。 60mmサイズのスーパーディープリムや、肉抜きを施したブレード形状のシートポストを装備し、スタイリッシュな視覚的効果を高め、購入時からカスタム感が出せるデザインとなっている。

ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

変速機を搭載していないため、変速機のメンテナンスが省略できるのもシングルスピードのメリット。 ビビッドなネオンカラーを含め、全5色の展開です。

ママチャリから乗り換えるならコレ!街乗り仕様のシングルスピードバイク

カラーはブラック、ネオンブルー、グレー、ネオンピンク、ホワイトの5色展開となっており、メーカー希望小売価格は5万5,800円(税別)となっている。

今年の秋は、ママチャリから脱してみてはいかがだろうか。

参考 – PR Wire

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。