これはオススメ!安全・安心「ヘルメットスピーカー」を試してみた!

ヘルメット内部に取り付けることで、スマホやらナビやらの音声を聞けるようになるものが売られているのは知っているけど、「カナル型イヤホンで十分じゃん!」と頑なにイヤホンを使ってきていた筆者です。

カナル型が壊れたのでデイトナ製「ヘルメットスピーカー」を購入

でも、気に行っていたカナル型イヤホンが壊れました。いつも片側だけ装着しているのですが、装着していない側が風圧でバタついていたのは気が付いていたが遂にブロークン。

そこで一念発起してデイトナ製「ヘルメットスピーカー」を購入してみました。これを使えばカナル型イヤホンの時のように耳から外れたり、ズレたりもしないし、ぶっちゃけカナル式って耳が痛くなるから、実はやせ我慢に限界を感じていたところでした。

また、カナル式だと”耳栓効果”になってしまい、安全性にもやや疑問を感じていました。

取付手順は超簡単

付属の面ファスナーの両面テープにはかなり強力なものが使われています。それをヘルメットの内側に貼り付けます。超簡単です。

ヘルメットや耳のデザインによっては調整スポンジを使用します。調整スポンジと言っても、通常のスポンジとは違って凄くモッチリしていて、とっても高級感ある材質です。この辺りは流石のデイトナ製ですね。

これで耳との距離も自然に近くなるので、聞こえ難いということもなくなるワケです。実に良く出来ています。

スピーカーは左右配置となるので配線を這わせます。インナーを一度取り外して、その中に入れてしまえば邪魔になることもありません。

ステレオミニピンジャックも耳のパッドを一度外して、その下から出してみました。配線自体が長くはないので、使わない時に走行中ブラブラすることもなくなりました。

もっと早く使っておけば良かった!

あとは付属の1mケーブルを使って端末にジャックオンするだけ。1mという設定はバイクに乗る上で非常に便利。実際に使ってみましたけど、耳も痛くならないし、ヘルメット着脱するときもイヤホンを気にしなくて良いし、超~楽です! 「なんでもっと早く使わなかったんだ俺は!」と後悔したくらいですよ。

ぶっちゃけブルートゥースとかオジサンにはよくわからんし、「ワイヤードの方が難しいことないし、サイバーな感じだよね」って人はこっちでしょ。しかも安いし!

デイトナ ステレオ ヘルメットスピーカー

価格:税抜1,900円(品番:75693)

<セット内容>

・ステレオスピーカー:1セット(外径φ40、厚さ8㎜)

・オーディオ接続ケーブル(約100cm)

・固定用面ファスナー(オス/ メス):2セット

・調整スポンジ:2個

参考-デイトナ

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。