便利でカッコいい!荷物も運べちゃうキックスクーター「Urban」

ありそうでなかった面白い乗り物!? を発見したので、ご紹介いたしましょう。それがNimble Scootersがアメリカで製造している「Urban」です。どんなモノかは、ひと目で分かりますよね? キックスクーターの前部がカーゴスペースになっており、荷物などを積んで素早く移動できるという乗り物です。

荷物が運べるキックスクーター

Nimble00

荷物はもちろんですが、小型犬だって運べちゃいます。クルマやバイク、自転車に乗る程ではないけれど、手持ちはツライなんてときに、素早く、楽しく、カッコよく、荷物を運んで移動できるのです。

Nimble02

木箱を付けるなど、アイデア次第で様々なモノを積めます。

ノーマルの状態はかなりシンプル

Nimble055

実は、先ほどから見ていただいていた画像はカゴを積んだイメージで、ノーマルの状態(何も積んでいない状態)では非常にシンプルなのです。

載せるもの次第でお好みのスタイルに

Nimble07

Nimble0777

Nimble077

荷台部分にオシャレなカゴなどを装着すると…こんな感じ。お好みのスタイルに変身してしまうのです。普通のキックスクーター同様、ハンドルの高さは自在に変えられますし、リアブレーキは後輪上のフェンダーです(踏むことで作動)。そして自転車なみの立派なスタンドが装備されています。

カーゴボックスを標準装備する「Classic」

s_Nimble_Classic00

s_Nimble_Classic01

Nimble Scootersには、「Urban」の他にも、カーゴボックスを標準装備する「Classic」というモデルも存在します。

少しだけ「Classic」の方が「Urban」よりもゴツくて、どちらかというとこのモデルの方がアーバンな気が…。

業務用の5輪車「XL」

NimbleXL_BLUE_3-4_grande

s_Nimble0999

さらに業務用で、ほぼ台車を押して走っている状態になる5輪車「XL」というモデルも販売しています。「XL」は(上の写真には装備されていませんが)真ん中の左右ホイールにブレーキを装備しています。ちなみに、このNimble Scootersの製品は、全てアメリカはカリフォルニア州で実際に製造まで行われている”Made in the USA”なのです。

この「Urban」ですが、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて事前予約を受付中です。物凄い勢いで注文が入っているようですので、きっと製品化されると思います。お値段は199ドル=2万2,000円(送料別)。

クルマやバイクだと思いつきでは買えないですが、コレなら買えちゃいますね。荷台を押すのに疲れてしまった配送業者さんから乗り物好き男子まで、興味を持たれた方は是非!

参考 –  Indiegogo、vimeo : Nimble Urban and friends

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。