キーホルダーにカギをジャラジャラ付ければいいわけじゃない

U字ロックに家のカギなどなど、キーホルダーにメインキー以外にも沢山のキーを付けている人は多いですが、バイクの場合だとトップブリッジやフレームが傷つくのであまりオススメできません。

キーホルダーにカギをジャラジャラ付ければいいわけじゃない
クルマの場合でもキーからジャラジャラと常時垂れ下がっているワケです。実はこれ、キーシリンダーに負荷がかかるので、だいぶ負担になってしまうんです。ジャラジャラたくさんつけていないとしても、重たいキーホルダーを付けている人も要注意ですよ。

キーホルダーにカギをジャラジャラ付ければいいわけじゃない

カスタムバイクの場合は横にキーボックス移設している人は注意した方がいいです。すぐに不調をきたすワケではないものの、長年の経年劣化が進めば接触不良の原因になっているかもしれません。特にキー自体が短かった旧車のキーボックスはヤレていることもあって弱いです。キーはキーでも重たいドラムのチューニングキーをぶら下げるなんて言語同断。

キーホルダーにカギをジャラジャラ付ければいいわけじゃない

綺麗なトップブリッジやメーター周りを維持するためにはメインキー+1〜2点程度に抑えておくのがいいでしょう。

プラスチックや金属系だと、どうしても傷をつけやすいので、革や木製のキーホルダーをチョイスすると良いです。

【関連記事】

メカニックの”あるある体験”を減らせる便利なニッパー!

作業がスゴイはかどる!つかみ系最強工具はコレ!!

削りながらも手元が見えるディスクグラインダー!!

1907年式の世界207台しかないハーレーが7,700万円で落札された!?

バイクに装着するバッグの中で最強に便利な素材とは?

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。