ドライバー&ライダーは知っておいた方がいい「災害対応型給油所」とは?

モーターサイクルライフ、カーライフを愛する人々が日々使用しているのがガソリンスタンド。その中に災害対応型給油所というのがあるのをご存じだろうか?

これは知っておくべき!災害対応型給油所

災害対応型給油所とは「発電設備及び給油設備の設置により、災害時に電気、水道がストップした場合でも給油や水の提供が可能な、災害に強い給油所」のこと。確かに電気が止まったらポンプも動かなくなってしまいますよね。

分かりやすく言うと、太陽光発電や内燃機関の発電設備や、貯水または井戸給水設備が整っているガソリンスタンドってことね。

一覧を見て知っておこう!

ドライバー&ライダーは知っておいた方がいい「災害対応型給油所」とは?

そして、災害対応型給油所の一覧を掲載しているのが、全石連(全国石油商業組合連合会と全国石油業共済協同組合連合会の総称)のホームページ『石油広場』です。

現在全国で最も災害対応型給油所が設備されているのは静岡県(31店)。次いで兵庫県(22店)、青森県(15店)、高知県(13店)、愛知県(12店)と続いてます。

自分の住んでいる地域から一番近い災害対応型給油所はどこなのかを把握しておけば、万一の時に安心感が違うだろう。

【関連記事】

バイクも積んでいて損はない!ピンチに役立つオートバックスの「車載用防災セット」

キャンプ時の急な冷え込みから身を守るエマージェンシーブランケット!

全方位型アパレルブランド”OVERTECH(オーバーテック)”とは?

デジタルアウトドアマン必見!精密機器を簡単に水から守る方法

キャンプで大活躍!超省スペースの食器セットでキャンプツーリングもラクラク!!

参考 – 石油広場 : 災害対応型給油所一覧

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。