新幹線もびっくり!カワサキ「H2R」で時速400kmの速度記録を樹立!

カワサキのサーキット専用車両「Ninja H2R」。当サイトでも取り上げる機会の多い、モンスターマシンです。今回はそんな「Ninja H2R」が、またまたとんでもない記録を打ち出してしまったので紹介しましょう。

カワサキ「Ninja H2R」

詳細を書くのも今さらという気もしますが、おさらいの意味を込めてお伝えしておきましょう。「Ninja H2R」は998cc水冷4ストローク4気筒エンジンにスーパーチャージャーを搭載。310ps/14,000rpmを発揮。ラムエアシステム採用により、ハイスピード域では最大出力326ps/14,000rpmを誇ります。

「Ninja H2R」で速度記録樹立へのチャレンジ

そんな「Ninja H2R」で速度記録樹立へのチャレンジが、トルコにある世界第4位の長さを誇る長大吊橋イズミット湾横断橋(2,682m)で行なわれました。

ライダーはケナン・ソフォーグル選手

ライダーは、世界タイトルを4度手中に収めた、スーパースポーツの歴史におけるもっとも偉大なチャンピオンにしてトルコの英雄、ケナン・ソフォーグル選手です。約4ヶ月にも及ぶトレーニング期間を経て、チャレンジに臨みました。

早朝5時にスタート!

記録挑戦に最適なコンディションを慎重に選定した結果、決行したのは早朝5時ということになりました。果たして結果は?

わずか26秒で時速400kmに到達!

動画を見てみるとわかると思いますが、かなり淡々とスピードメーターが進んでいきます。そうして見事400km/h到達に成功しました。この間、僅か26秒です。カメラに写ったケナン・ソフォーグル選手はガッツポーズです。その後、トルコ国旗を手にウィニングランを披露してくれます。

ちょっとでも頭を上げたら、確実に持って行かれてしまいますね。恐ろしや…。

最高時速400km/h!

ちなみに、今回のチャレンジに使われた「Ninja H2R」ですが、オリジナルセッティングで無改造…だそうです。いかに優れたポテンシャルを秘めているかが伺いしれますね。

それでは前人未踏の400km/h到達動画をご覧ください

いかがだったでしょうか。正直、400km/hも出したら、飛んで行ってしまうと思っていましたが、本当に出せるものなのですね。新幹線の営業運転速度が、300km/hですから、さらに+100km/h…、考えただけで恐ろしい。

ちなみに筆者は、クローズドコースで180km/hを出したのが、生涯最高のスピード記録です。これは今後、更新されない予定です。(心のリミッターがかかってしまいますので…)

参考 – Youtube : Kenan Sofuoglu atinge 400 km/h com Kawasaki Ninja H2R 

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。