今が旬のクロスオーバースタイル!ホンダ「400X」2016年モデルが外観を刷新して発売

ホンダはクロスオーバースタイルで、市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるモデル「400X」の外観を刷新し、2016年2月19日(金)より発売開始した。

“FEEL THE ADVENTURE FORM”を踏襲したデザインに一新

水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒400ccエンジンはそのままに、「VFR1200X」のDNAを受け継いだスタイリングコンセプト”FEEL THE ADVENTURE FORM”を踏襲したデザインに一新された。

LEDを採用した新設計ヘッドライト、クリアインナーレンズを取り入れ、LEDテールランプを採用。さらに、スクリーンの100mm延長により、防風効果を増大させ、高速走行時の快適な走行性と存在感を両立させた。フロント部のデザインはヘッドライトの左右上端部にLEDポジションランプを配置し、精悍な表情となった他、車体側面にタイヤパターンをモチーフとしたストライプを取り入れた。

安全性・快適性も向上!

フロントサスペンションには、使用状況に応じて調整可能なプリロードアジャスターを装備し、フューエルタンクは、給油時に便利なヒンジタイプのキャップを採用。また、ライダーの手の大きさや握力に応じて5段階で調整が可能なブレーキレバーが採用されるなど、利便性の向上も図られている。

400X(2016年モデル&カラー)

マグナレッド

パールサンビームホワイト

マットバリスティックブラックメタリック

車体色は、マグナレッド、パールサンビームホワイト、マットバリスティックブラックメタリックの3色が設定されている。

400Xのスペック

全長×全幅×全高:2,085×830×1,335mm

軸距:1,410mm

最低地上高:145mm

シート高:795mm

車両重量:194kg

最小回転半径:2.7m

エンジン型式:水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列2気筒

総排気量:399cc

内径×行程:67.0×56.6mm

最高出力:34kW(46PS)/ 9,500rpm

最大トルク:37N・m(3.8kgf・m)/ 7,500rpm

燃料タンク容量:17L

クラッチ形式: 湿式多板コイルスプリング式

変速機形式:常時噛合式6段リターン

キャスター角(度)/トレール量(mm): 25°55´/105

タイヤ:F-120/70ZR 17 M/C (58W)、R-160/60ZR 17 M/C (69W)

ブレーキ形式:F&R-油圧式ディスク

なお価格は、マットバリスティックブラックメタリックが70万9,560円、マグナレッドとパールサンビームホワイトが73万1,160円、マットバリスティックブラックメタリックのABSが76万320円、マグナレッドとパールサンビームホワイトのABSが78万1,920円となっている。全て税込価格。

参考 –  Honda

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。