旧車も現行車もみんなで楽しめるバイクフェスティバル「淡路島バイクフェスタ」が今年も開催!

昨年、淡路島は国営明石海峡公園の臨時駐車場で開催されたPMC主催のバイクイベント「第4回淡路島バイクフェスタ」。

回を重ねるごとに規模を拡大し、内容の拡充を図ってきたどうイベントですが、なんと今年も開催が決定しました!

今年の淡路島バイクフェスタはいつ開催?

さて、今回で5回目となる「淡路島バイクフェスタ」は、2017年10月22日(日)の開催です。

会場は変わらず、国営 明石海峡公園 海側臨時駐車場で、入場料はバイクが500円、クルマが1,000円ですね。

淡路島バイクフェスタの魅力とは?

圧巻の約100ブース(昨年は96ブースでした)はもちろん、

サンクチュアリーさんのガチレーサーや、

グースレプリカなども展示されます。

筆者個人的には、400fourの爆音スペシャルがツボでした。

今年は外道の秀人くん仕様の400FXあたりを製作してくれないかな〜なんて願望を抱いています。ルシファーズハンマーでも可!笑

駐輪場に停まっているバイクを眺めるだけでも楽しいんです!

昨年の模様を詳しくご覧になりたい方は、下記よりご覧ください。

旧車乗りじゃなくても楽しめるバイクイベント「淡路島バイクフェスタ」

とてつもなく豪華なジャンケン大会も見逃せない!

淡路島バイクフェスタといえば、西日本最大の旧車イベントとして名高いですが、ツーリングの目的地として最適なイベントとしても有名です。

そしてなにより、豪華すぎるジャンケン大会があるのでも有名なのです。ちなみに昨年の景品は、フロントカウルや自転車、B+COM、集合管マフラー、ツーリングバッグ、ライダースジャケット、ヘルメットなどなど、高額商品のオンパレードでした。

旧車も現行車もみんなで楽しめるバイクフェスティバル「淡路島バイクフェスタ」。昨年参加できなかった方は、今年こそ参加されてみてはいかがでしょうか。

第5回 淡路島バイクフェスタ

開催日:2017年10月22日(日)

開催時間:AM9:00~PM3:00※GATE OPEN AM8:30

会場:国営明石海峡公園 海側 臨時駐車場

住所:〒656-2307 兵庫県淡路市夢舞台8-10

参考 – 淡路島バイクフェスタ淡路島バイクフェスタ(Facebook)
forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!