フォトグラファーBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

UP-SWEEPカメラマンBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

「The Highest End(ザ・ハイエスト・エンド)」のウォレットとベルトをベースに、BENTENKOZOUをイメージしたリミテッド・エディションのプロダクツが誕生した。

UP-SWEEPカメラマンBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

シルバー・スミス「CHOOKE(チョーク)」の小野寺氏が描いたデザインをベースに、三人のアイデアを織り込んで完成したこのプロダクツは、シルバーコンチョのスタッズやエイジングなどの加工が施され、無骨なシルバーアイテムを使用しながらも、革の暖かみで中和したワンランク上の逸品に仕上げられている。

シルバー・コンチョで飾られたトラッカーウォレット

UP-SWEEPカメラマンBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

47,520円 ※完全受注生産

このトラッカーウォレットは、コンパクトなサイジングだが通常のロングウォレットとも容量は変わらず、幅広サイズのカードポケットもあり、カード類もまとめて収納できる設計になっている。また、革には厳選された牛革にタンニン鞣しが施され、使い込むほどに手に馴染んでいき、革本来の質感と経年変化を楽しませてくれる。

そして、リミテッド・バージョンにはこの革に特別なエイジングが施されている。そこにオリジナルのシルバースタッズが打ち込まれ、ボタンもコンチョに変更され、中のカードポケットにもスタンプも打ち込まれている。

付属されるチェーンとベルトループにも同様の加工が施され、セットで同じ雰囲気を味わえるのも嬉しい限りだ。

トラッカーウォレットと同様の加工が施されたベルト

UP-SWEEPカメラマンBENTENKOZOUモデルのウォレットとベルトが発売!

25,704円 ※完全受注生産

ベルトにはシンプルなカウボーイ・スタイルのスリーピースバックルを採用し、そのバックルと剣先はスタンプワークによって雰囲気あるデザインに彩られている。幅も22mmとスマートな設計がストリートで様々なスタイリングに順応してくれそうだ。

リミテッド・バージョンもトラッカーウォレットと同様の加工が施され、是非セットでのコーディネートをオススメしたい。

無骨さの中にもシンプルで都会的に仕上げられたこのプロダクツ。長年に渡り使用するレザー・アイテムだけに、ワンランク上の特別な逸品を選んでみてはいかがだろうか?

【関連記事】

70年代のヴィンテージ・チャンピオンをベースにしたレザーベストとは?

セレクトショップが提案する「夏のスタイル・サンプル」【前編】

セレクトショップが提案する「夏のスタイル・サンプル」【後編】

英国「GLENROYAL」のパーソナルオーダーで自分だけのオリジナルレザーアイテムを

ハーレー乗りが着けるべき腕時計は「フランク◯◯◯◯」でしょう!

参考 – Hidden
BENTENKOZOU

BENTENKOZOU

モーター・カルチャーを軸にしたストリート・シーンを撮影する写真家。そして、人生を趣味のバイク/サーフィン/入れ墨に捧げる自由人。