速報!BMWが公式発表した「K1600 B」はまさかのバガーモデルだ!

BMWモトラッドの攻勢が止まりません! メーカー製カフェレーサー「R nineT Racer」に続き、アメリカ市場を意識したニューモデル「K1600 B」というバガーモデルを発表しました!

「K1600 B」の概要

コレが虚を突く形でリリースされた「K1600 B」。速報的に写真中心でお伝えします。そもそもBMWのバガーと聞けば、2015年に発表された同社のコンセプトモデル「Concept 101」を思い出す方も少なくないでしょう。それがこの度、市販モデルに昇華した格好です。

ベースとなったのはミュンヘンで行われた国際オートバイ専門見本市インターモトでリリースされた「K1600 GT」。アメリカ市場を狙い打ちすべく同モデルをブラックアウトした外観。

エンジンはBMW(四輪)で実践のあるシルキーな直列6気筒。総排気量1,650ccのエンジンは、最高出力118kW(160 hp)/ 7,750rpm、最大トルク175 Nm / 5,250rpmを発揮します。

美しいバッグ(パニア)を左右に搭載し、リア下がりのバガースタイルを実現するため、リアフレームは新設計とされています。

これが「K1600 B」=Baggerのモデル名に相応しい、美しいバッグ(パニア)。今のところ容量は発表されていません。

BMWにしては珍しく押し出しの強い個性的なデザインのスクリーン。プロテクション効果を考慮して、両サイドが後方に伸ばされています。

デザイン性のみならずツアラーとしても本物を目指すのがBMW!

今のところ発売開始予定・価格といった詳細は発表されておりませんが、市販前提といった雰囲気のリリースでした。モデルの性格上、まずはアメリカ市場への投入となるはず。

ツアラー然とした「K1600 GT」より魅力的に感じる方も多いはず。詳細が発表されましたら、追ってご紹介いたします!

参考 – BMW Motorrad
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。