ドラッグスター誕生20年記念!ヤマハ「ドラッグスター」シリーズの新色2016年モデルが発売!

ヤマハ発動機は、空冷V型2気筒エンジンを搭載したクルーザーモデル「XVS400C ドラッグスタークラシック」、「XVS400 ドラッグスター」、「XVS250 ドラッグスター」に新色が追加され、2016年3月1日から発売を開始した。

新色は3モデル共通の「ブルーイッシュホワイトパール 1」

新色は3モデル共通の「ブルーイッシュホワイトパール 1」で、ドラッグスター誕生20年を記念したラインアップだ。タンクにはフレアパターンを織り込んだ新グラフィックをおき、ゴールドの”DRAG STAR”ロゴをアクセントにUSストリートイメージを表現。水圧転写により起伏がほとんどない滑らかな表面仕上げとなっている。

XVS400C ドラッグスタークラシック

XVS400C ドラッグスタークラシック/ブルーイッシュホワイトパール1(新色/ホワイト)

XVS400C ドラッグスタークラシック/ブラックメタリックX(ブラック)

車体カラー:ブルーイッシュホワイトパール 1(新色/ホワイト)

車体カラー:ブラックメタリック X(ブラック)

価格:82万2,960 円(税込)

XVS400 ドラッグスター

XVS400 ドラッグスター/ブルーイッシュホワイトパール1(新色/ホワイト)

XVS400 ドラッグスター/マットグレーメタリック3(マットグレー)

車体カラー:ブルーイッシュホワイトパール 1(新色/ホワイト)

車体カラー:マットグレーメタリック 3(マットグレー)

価格:78万1,920 円

XVS250 ドラッグスター

XVS250 ドラッグスター/ブルーイッシュホワイトパール1(新色/ホワイト)

XVS250 ドラッグスター/マットグレーメタリック3(マットグレー)

XVS250 ドラッグスター/ディープレッドメタリックK(レッド)

車体カラー:ブルーイッシュホワイトパール 1(新色/ホワイト)

車体カラー:マットグレーメタリック 3(マットグレー)

車体カラー:ディープレッドメタリック K(レッド)

価格:59万4,000 円(税込)

国産クルーザーモデル(アメリカン)として、不動の地位を誇るヤマハ・ドラッグスター。誕生20周年の記念カラーであれば、是非とも外装をカスタムすることなく、そのままで乗っていただきたい一台だ。

余談だが、クラシックの方が、中古市場で比較的高値で取引されているため、狙うなら断然ドラッグスタークラシックだ!

参考 – ヤマハ発動機

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。