世界限定666台!ドゥカティとディーゼルのコラボモデル「Ducati Diavel Diesel」が艶めかしすぎる!

バイクメーカーの「ドゥカティ」とアパレルブランドの 「ディーゼル」。 このイタリアを代表する両ブランドのコラボレーションによって生まれたモデル「Ducati Diavel Diesel」が発表されましたので、ご紹介いたします!

Ducati Diavel Dieselとは?

ミラノメンズファッションウィークにて初披露され、1月20日から開催されたMotor Bike Expo でも、ドゥカティブースにて展示された「Ducati Diavel Diesel」。

アパレルブランドとのコラボモデルということ、またベースモデルであるドゥカティ・ディアベルが充分すぎる性能を有していることから、パフォーマンスアップには目もくれず、オシャレでユニーク、そして圧倒的な所有感を有する特別な一台を目指して作られました。

Ducati Diavel Diesel のディテール

オシャレでユニークな車両とする具体的な処理として、”溶接痕とリベット”をデザインとして処理する手法が取られています。

具体的には、ガソリンタンクカバーはステンレス製で、ハンドポリッシュ仕上げ。あえて溶接痕とリベットをデザインの重要な要素として残し、メカニカルな雰囲気を醸し出します。

ミニカウルにも、タンクカバーと同様の処理が施されています。

エグゾーストパイプはセラミックコーティングが施されており、サイレンサーエンドには削り出しパーツが装着されています。

独特な形状のシートに合わせるレザーも、ムチムチッとしており高級感満載!

限定車両ということで、フレームにはナンバリングプレートが鎮座しております!

キャリパーには差し色としてブレンボ製の赤色を採用! スペシャル感を高めています。

162HPもの高出力を発揮するドゥカティ・ディアベルの1198ccテスタストレッタ Lツインエンジンはノーマルのままですが、それに不満を覚える方はほぼ居ないことでしょう。

世界限定666台で市販化決定!

いかがでしたでしょうか? 充分すぎるパフォーマンスを有するドゥカティ・ディアベルをベースに、オシャレ度を大幅にアップさせ、特別な一台として仕上げられた「Ducati Diavel Diesel」。

なんと単なるショーモデルではなく、世界限定666台で市販されるそうで、販売開始は2017年4月を予定しているそうです。日本での販売は未発表ですので、気になる方はドゥカティジャパンのWEBサイトをチェックしてみてください!

参考 – Ducati Diavel Diesel(グローバル)、YouTube:Ducati Diavel Diesel – Never look back
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。