ドゥカティが発表した超スパルタンなコンセプトバイク「draXter」

ドゥカティが、イタリアのヴェローナで開催されたMotor Bike Expo(2016年1月22日~24日)で、コンセプト・バイク「draXter」を公開したので紹介しよう。

「XDiavel」にモータースポーツの要素を融合したコンセプト・バイク

このコンセプト・バイク「draXter」は、同社のクルーザータイプ「XDiavel」をベースに、ドゥカティ・スタイル・センターのアドバンスド・デザイン・セクションで開発された。このセクションは、ドゥカティ・バイクの未来のスタイルとデザイン・コンセプトを追求しているという。

「draXter」は究極のドラッグスター

「draXter」のコンセプトは、プレミアムなレーシング・コンポーネントを採用した究極のドラッグスターだという。

1299パニガーレ・スーパーバイク直系のサスペンションやブレーキを採用している点を見ても明らかだ。「XDiavel」をかつてないほど過激にしたラインとプロポーションがスタイル面でのアクセントとなり、非常にユニークなスーパースポーツに仕上がっている。イエローのアクセントカラーで描かれた「90」のナンバーは、モータースポーツのゼッケンを連想させると同時に、ドゥカティ創業90周年に由来するものだという。

それではプロモーション動画が公開されているので、ご覧いただこう。

やはり、「draXter」はモータースポーツをかなり意識しているようだ。市販されるかどうかは現段階では不明だが、スパルタンな雰囲気漂う、黒のドゥカティマシンに、心惹かれることは間違いない。

参考 – Ducati Japan、Youtube : Ducati draXter

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。