ボルトとナットで作る「ドゥカティ・モンスター1200S」がメカメカしすぎる!

「このメカメカしい物体はなんなのよ?」と思った方もいることでしょう。これはスピンマスター社(カナダ本社)が製造する、メタル製組立て式玩具「メカノ」です。元々は1898年にイギリスのフランク・ホーンビィ博士が自身の子どものためにボルトとナットを利用して作った玩具が、その始まりです。

第1号モデルに選ばれた「モンスター1200S」

s_1-MEC_DMON FRONT1

ドゥカティ社(イタリア本社)と「メカノ」を製造するスピンマスター社が、ライセンス提供について合意したのだそうです。その栄えある第1号モデルに選ばれたのが、個性的なスタイルが魅力の「モンスター1200S」です。「Ducati Monster 1200 S Build and Play」として販売されます。

本物のように工具を用いてボルト・ナットを利用して組み立て

s_4-MEC_DMON FRONT1

「メカノ」の特徴は、一連の写真を見ていただければ一目瞭然。とにかくメカメカしいところです。本物のバイクのように工具を用い、ボルト・ナットなどを利用して組み立てます。本モデルの対象年齢は10歳以上。金属パーツ290個を組立てるかなり大変なキットですが、同社基準では比較的容易な部類に入るそうです。

ウェブサイトに詳細なマニュアルが掲載されていましたが、何と全24ページもありました! メカ好きならマニュアルを見ているだけでワクワクするのでは!?

ドゥカティストの好みを理解した心憎い仕上がり

s_3-MEC_DMON SIDE1

メカメカしい佇まいのみならず、コイルスプリングのサスペンション、組立て式マルチピース・ホイール、それに実際に操作できるサイドスタンド、さらに「モンスター1200S」の顔の一つとも言えるショットガンエグゾーストなどが、上手くデフォルメされながらモデル化されています。ドゥカティストの好みを理解した心憎い仕上がりです。

販売価格は30ポンド(約4,900円)

迫力満点の箱に梱包された「ドゥカティ・モンスター1200S」、販売価格は(筆者が確認したイギリスの通販サイトでは)30ポンド(約4,900円)。充実したキット内容からすると妥当なお値段ではないでしょうか。 今のところ日本に公式に入ってくるという情報はありませんので、気になる方は海外の玩具専門店等よりネット通販でご購入くださいね!

参考 – スピンマスター 

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。