市販希望!Indianが完全新設計のレーサー「Scout FTR750」でフラットトラックに復帰!

アメリカ最古のオートバイメーカーである「Indian Motorcycle(インディアン モーターサイクル)」が、完全新設計のレーシング・モデル「Scout FTR750」をお披露目しました。

なんとこちらの新モデルで、AMAのフラットトラックレースに復帰するとのことです!

Scout FTR750

indian_scout_ftr750_left_large

完全新設計の「Scout FTR750」は高度にカスタムされた水冷Vツインエンジンを、独特の(セミダブルクレードル的な)形状をした軽量スチールフレームに搭載しています。タンク&シートカウル、それにフォークカバーを含めた外装類はカーボン製。フロントフォーク、およびリアサスペンションはオーリンズ。

logo

実はインディアンは、1901年からバイクレースに参戦している、歴史的にはハーレーをも凌駕するアメリカの老舗メーカーなのです。この「Scout FTR750」は、かつてDaytona 200マイルレースを制した「Scout Big Base」の栄光を取り戻すべく、開発されたそうです。

残念ながら、公開されている情報はコレだけ! 「更なる情報は後日公開!」とされていたのですが、何と、早くも9月25日開催のレースに参戦することが決まりました。

ライダーはレジェンド”Joe Kopp”に決定!

img_2893

ライダーはAMAのレジェンド、Joe Kopp氏。ショートトラック、TT、ハーフマイル、それにマイルコースの全てで勝利を挙げる”グランドスラム“を成し遂げた、わずか15人のライダーのうちの一人です。歴史的なインディアンのレース復帰戦にあたり大抜擢されました。

とはいえ、現在のところ「Scout FTR750プロジェクト」は始まったばかり。2017年シーズンに結果を残すことを見据えたレースデビューとなるそうです。

ft-track_original

この美しいレーシング・マシン、Scout FTR750。ワークス・レーサーですから、もちろん私たち一般人には縁のない世界にあるわけですが、インディアンのレース復帰がスポーティなストリートモデル発売のキッカケになるかも!なんて考えるとワクワクしますね。

参考 – Indian Motorcycle International
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。