カワサキ「エストレヤ」の2017年モデルは軽快な車体とカラーリングが魅力!

1992年に発売開始されたカワサキの定番シングル「Estrella(エストレヤ)」の2017年モデル&Special Editionが発表されました!

Estrella 2017年モデル

キャンディカリビアンブルー×パールクリスタルホワイト

エストレヤは、バフ研磨を施したエンジンにクロームメッキが輝くキャブトンマフラー、鮮やかな塗装が施されたフューエルタンクなど、上質なパーツがふんだんに盛り込まれたクラシカルで美しいスタイリング。

力強いトルクの低中速回転域を実現した空冷4ストローク単気筒エンジン(249cc)と、スリムで軽量な車体の組み合わせにより、軽快で扱い易い特性を持っています。

キャンディバーントオレンジ×パールクリスタルホワイト

2016年モデルからの変更点は、カラー&グラフィックのみなのですが、今回発表された2カラー(キャンディカリビアンブルー×パールクリスタルホワイト、キャンディバーントオレンジ×パールクリスタルホワイト)が、爽やかで良い感じです。

Special Edition 2017年モデル

メタリックスレートブルー×パールクリスタルホワイト

一方、「エストレヤSpecial Edition」2017年モデルは、エンジン、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げとしています。

上質なパーツをふんだんに盛り込み、クラシカルで美しいスタイリングを演出しています。

スタンダードモデルからの変更点は……、

  • カラー&グラフィックの変更
  • 専用ニーパッドの採用
  • 立体エンブレムの採用
  • 特別なシートデザインの採用
  • フォークブーツの装着
  • エンジン、フロントフォーク、エキゾーストシステムなど車体各部をブラック仕上げ
  • フューエルタンク上部にSpecial Editionの専用デカールを採用

となっています。

2017年モデルは爽やかなカラーリングでしたが、「Special Edition」はクラシカルで渋いカラーセレクト。その対比が良い感じです!

気になる発売日と価格は?

そして最後は気になる車両本体価格(税込)と発売日について。

「Special Edition」が55万1,880円、2017年モデルが53万6,760円。発売予定日は、2017年3月15日とされております。

エストレヤ2017年モデル・Special Editionのスペック

  • 全長×全幅×全高:2,075×755×1,055mm
  • ホイールベース:1,410mm
  • シート高:735mm
  • 車両重量:161kg
  • エンジン種類 / 弁方式:空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ
  • 総排気量:249cc
  • 内径×行程:66.0×73.0mm
  • 圧縮比:9.0
  • 最高出力:13kW(18PS)/ 7,500rpm
  • 最大トルク:18N・m(1.8kgf・m)/ 5,500rpm

参考 – カワサキ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。