MotoGP 3冠達成記念「YZF-R25」モビスターヤマハMotoGPエディション発売

ヤマハ発動機は、249ccの水冷・直列2気筒エンジンを搭載した大人気の「YZF-R25」に、限定モデルとなる「YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition」を、400台の台数限定で2016年7月20日より発売すると発表しました。

「YZF-R25」 Movistar Yamaha MotoGP Edition

ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー)

今回発表された限定モデルは、2015年 MotoGPにおいて3冠獲得を記念したスペシャルカラーリング。MotoGP マシン「YZR-M1」イメージのカラーリングやスポンサーロゴが織り込まれています。

「YZF-R25」からの変更点は5カ所

「YZF-R25」からの変更点は計5カ所となっており、詳細は以下の通りです。

  1. 専用カラーとして用いられているディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー)&スポンサーロゴ
  2. ゴールドの前後ブレーキキャリパー
  3. イエローのサスペンションコイル
  4. 「YZR-M1」を イメージしたゴールド音叉マーク
  5. MotoGP での 3冠タイトルを記念したワールドチャンピオンロゴ

YZF-R25 モビスターヤマハMotoGPエディションのスペック

  • 全長 / 全幅 / 全高:2,090 / 720 / 1,135mm
  • シート高:780mm
  • 軸間距離:1,380mm
  • 最低地上高:160mm
  • 車両重量:166kg
  • 原動機種類:水冷4ストローク DOHC4バルブ直列2気筒
  • 総排気量:249cc
  • 最高出力:27kW(36PS) / 12,000rpm
  • 最大トルク:23N・m(2.3kgf・m) / 10,000rpm
  • 燃料タンク容量:14L
  • 変速機形式:常時噛合式6速リターン式
  • タイヤサイズ:F-110/70-17M/C(54S) / R-140/70-17M/C(66S)
  • 価格:56万7,000円(税込)

仕様自体は「YZF-R25」と何ら変わりありませんが、やはり限定カラーといわれると、所有欲を掻き立てられますね。特に専用カラーの「ディープパープリッシュブルーメタリック」という呼び名もグッときます。

こんなバイクに乗って、峠を爽快に走ってみたいものです。

参考 – ヤマハ発動機株式会社

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。