次なる遊び道具はコレだ!電動トライアルバイク「OSET」がアツい!

バイクを趣味とするfor Ride読者の中には、セカンドバイクとしての4miniはもちろん、ATVや自転車、スケートボードなど、”それ以外の乗り物”に興味のある方も多いことでしょう。

そこで今回ご紹介するのが、電動トライアルバイク「OSET」です。コンパクトでありながら意外と本格的なライディングもできるし、何より車体も安いのです!

これは、次なる遊び道具としてゲットするしかないでしょう!

今すぐ「OSET」が欲しくなる動画 その1

インターネットで無数に公開されている動画の中から、OSETが欲しくなっちゃう動画を厳選してみました。

まず1本目は、フリースタイル・トライアルライダーのジャックフィールド氏が紹介するOSET公式動画。

動画が始まるやいなや、階段を猛スピードで駆け上がっています。”電動バイク”のまったりしたイメージを払拭するかのようなアクティブさにココロ躍ります!

電動”トライアル”バイクというだけあって、車重はもちろん超軽量。ご覧の通りウィリーも楽々こなしています。

コンパクト、かつ超軽量であるメリットは、こういったトリックがキメやすいだけではありません。

本格的なトランポではなく、ミニバンやVitzなどのコンパクトカーでも、前輪を外せば簡単に2台は積載できちゃうのです。しかも電動ですので、ガソリン漏れの心配もなく寝かせて積載する事も可能です。

ガソリン臭がなくコンパクトでエレベーターに乗せられるため、マンション住まいの方も室内保管(インテリアとしても)ができるのです。

いやはや、この手軽さは魅力的すぎるでしょう!

動画では、スクラップした廃車の上も軽々登っていきます。走破性も高いため、林道などで走らせても面白いかもしれませんね。

ざっと説明しましたが、あとは動画でOSETの魅力をご覧ください。

今すぐ「OSET」が欲しくなる動画 その2

OSETが欲しくなっちゃう動画の2本目は、とあるバイクパーツメーカーの日常?を切り取った動画です。

まずはオフメットを被ったまま仕事をする男性が登場します。

チャットで連絡を受けたのでしょうか。いきなりOSETに乗ってオフィス内を走り出します。

同僚の元へと到着すると、書類を受け取り走り出します。

書類を別の同僚の机に置いた後も、オフィスの中を縦横無尽に走り回ります。

商品のピッキングだって、OSETから降りません。なんという横着っぷり。

この動画、以前どこかで見たような……。そうだ、ヤマハWRシリーズの海外向けCMに似ていますね!

オフィスをバイクで駆け抜ける!? ヤマハWRシリーズの海外CMが超エクストリーム!

ってなわけで、2本目は風変わりなオモシロ動画でした。

広いオフィスや工場・倉庫に勤めている中間管理職、はたまた経営者さんなどは、業務効率を上げるためにもOSETの導入を是非ご検討ください!

軽量でクルマに簡単に積めるほか、公園や林道などで遊ぶのにもバッチリの走破性を兼ね揃えた電動トライアルバイク「OSET」。

日本では兵庫県のGOLDRUSHさんが総代理店として販売しているので、「欲しいのにゲットできない」ということもありません!

ちなみに気になる価格は「OSET(20インチ)」が23万7,500円〜、「OSET(24インチ)」は46万3,000円〜となっています。全国に取り扱い店もありますので、どうしても欲しくなっちゃった方は、問い合わせてみてくださいね。

「OSET」の日本総代理店

合同会社GOLDRUSH

住所:兵庫県明石市二見町西二見1241-1

TEL:078-220-2122

http://www.oset.jp/

参考 – Youtube : OSET Electric Trials Bike Inside Powersport GrafxOSET 24 Hi Jack’d in Sydney
forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!