全方位型アパレルブランド「OVERTECH(オーバーテック)」とは?

元来ファッションとは、バイクに乗るときのライディング・ウェア、タウンユースのファッション、山登りやキャンプなどのアウトドアなど、それぞれ用途にあわせて洋服を選ぶのが定説であった。

その定説をくつがえすアパレルブランド、それが本日お披露目された新進気鋭のブランド”OVERTECH(オーバーテック)”である。

ハイテクと天然素材の高機能を融合した理想的なウェア

全方位型アパレルブランド"OVERTECH(オーバーテック)"とは?

オーバーテックの核となるブランド・コンセプトは「Liberation of oppression(抑圧からの解放)」。

その真髄となるのが、ハイテクと天然素材の高機能を融合させたテクニカルでプログレッシブな装備品であり、スタイル・コンセプトである「Urban Off-Roader(様々なヴィークルやアクティビティを楽しみながら、あくまで都会的で洗練された男達)」という文言からも、今までのライディング・ウェア、アウトドア・ウェア、タウンユース・ウェアとは一線を画す、ジャンルを超えたクロスーオバーなプロダクトだということがご理解いただけるだろう。

全方位型アパレルブランド"OVERTECH(オーバーテック)"とは?

デニムひとつとっても、質実剛健の生地チョイスが光り、一切の妥協を許さない。

それもそのはず、本プロダクトを指揮するのは、デザイナーズ・ブランド「BACKBONE」の代表であり、スタイリスト、アートディレクターなど様々な肩書きを持つ、アパレル業界の重鎮、北原哲夫氏のディレクションによるものなので、納得である。

全方位型アパレルブランド"OVERTECH(オーバーテック)"とは?

筆者なりにコンセプトを一言で解釈するならば、”洗練された大人の男の遊び”ではないだろうか。そしてその断片は、OVERTECH展示会場にディスプレイされたギアからも読み取ることができる。

全方位型アパレルブランド"OVERTECH(オーバーテック)"とは?

上記の通り、オーバーテック製品は独自のパッケージで販売される。(※一部例外あり)

奥にディスプレイされたデニム生地を用いたゴアテックスのツナギからも、プロダクトの洗練されたシルエットと機能製の高さがうかがえる。

全方位型アパレルブランド"OVERTECH(オーバーテック)"とは?

こちらのバッグは、プロメッセンジャーのみならずストリートからの支持も高く、日本製メッセンジャーバッグの代表格として世界から注目を集める存在である”RESISTANT(レジスタント)”監修によるもの。まさに妥協なきプロダクトである。

なお末筆になるが、こちらの”OVERTECH”は、電熱線で体を温める”HEATECH(ヒーテック)”を取り扱う”株式会社リベルタ”の新事業という点も実に好印象。企画・販売に関しても非常に定評がある同社が打ち出した”OVERTECH”から、今後も目が離せない。

参考 – OVERTECH web site

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!