ホンダの人気スクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加!

ホンダは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンが人気のスクーター「PCX」と「PCX150」に新色を追加し、それぞれ5月22日(金)より発売します。

125ccの「PCX」には、精悍なイメージのマットテクノシルバーメタリックが追加。150ccの「PCX150」には、鮮やかなキャンディーノーブルレッドが追加され、それぞれ全4色のラインアップとしています。

PCX&PCX150のニューカラー

PCXのカラーバリエーション

ホンダの人気スクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加!

“マットテクノシルバーメタリック”が新色として追加。

ホンダの人気スクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加!

“ポセイドンブラックメタリック”、”キャンディーノーブルレッド”、”パールジャスミンホワイト”は継続色となります。

PCX150のカラーバリエーション

ホンダの人気スクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加!

PCX150(150cc)の方は”キャンディーノーブルレッド”が新色として追加。

ホンダの人気スクーター「PCX」と「PCX150」に新色が追加!

ポセイドンブラックメタリック“、”マットテクノシルバーメタリック”、”パールジャスミンホワイト”は継続色となります。

2014年にフルモデルチェンジ

「PCX」、「PCX150」共に2014年にフルモデルチェンジし、ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器にLEDを採用になっています。また、新設計のフロント・リアカウルを採用するなど、スタイリッシュで高級感のある外観としています。

エンジンについては、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」の一部を改良し、低・中速域で力強いトルク特性を発揮することで、両車種ともに燃費性能の向上を実現しております。

PCXシリーズは、20歳代〜30歳代のお客様を中心に、スタイリッシュな外観に加え、燃費性能に優れ力強い出力特性のエンジンや、使い勝手の良い装備などで高い支持を得ている車両です。

特にPCX(125cc)であれば、「ファミリーバイク特約」などの任意保険に加入でき、保険料を抑えたいユーザーからも人気です。

「スクーターにトルクも出力も燃費もデザイン性も求める!」というワガママな方であれば、間違いなくPCX一択ですね。

【関連記事】

ホンダがリターンライダーのために本気で大人の遊び道具を作るとこうなる!

ホンダの名車「アフリカ・ツイン」がついに復活だ!

誕生するのが早すぎた、廃盤になるには若すぎた ホンダの名車「GB400TT」

これは勝てない!白バイってジャンプできるんだぜ!!

ピーナッツ?むし?なんだ…このカタツムリ電動バイクは!?

参考 – 本田技研工業株式会社

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!